BIRTH いのちの始まりを考える講義

発生生物学者ギルバート博士が生殖補助医療と人間を語る

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #BIRTHいのちの始まりを考える講義 #NetGalleyJP

内容紹介

さまざまな角度から語られていく、“いのち”に関わる数々の物語

赤ん坊はどのようにできるのかーー。新しいタイプの家族はどうやって考え出されるのかーー。バイオテクノロジーは生殖補助医療をいかに変えたかーー。科学、宗教、一般人の認識はどのように変わっていくのかーー。

世界的な発生生物学の権威が、不妊治療当事者でもある研究者とともに語る、いのちの始まりを考える講義。ぜひお楽しみください!


【※“はしがき”よ...

出版社からの備考・コメント

●著者プロフィール
・スコット・ギルバート:ワースモア大学名誉教授・ヘルシンキ大学Distinguished Professor。著名な進化発生生物学の研究者であると同時に、教育者としても、世界中で使用される「ギルバート発生生物学」をはじめ発生生物学・進化生物学・生命倫理に関する数々の教科書を執筆。

・クララ・ピント.-コレイア:発生生物学研究者、小説家、科学史家、教育者。マサチューセッ...

販促プラン

レーベル「PEAK books」3週連続刊行予定です!

『美食のサピエンス史』

『ワクチン・レース』

『BIRTH いのちの始まりを考える講義』

激動の現代だからこそ、永く語り継ぎたいー。

いずれも科学者や医療者の喜びや情熱、知恵や根拠や教養が詰まっている珠玉の書籍ばかりです。