おとうとのたからもの

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #おとうとのたからもの #NetGalleyJP

内容紹介

小学2年生のあおいちゃんは本が苦手。
でも弟はいつも絵本を読んでいる。
弟の気持ちがわからず、あおいちゃんはちょっかいを出してしまいます。

ある日、弟が風邪をひいてしまい、家で寝込んでいました。
具合が悪いのにも関わらず、おとうとの手にはやっぱり絵本が…。
あおいちゃんには、どうしてそんなに絵本が大切なのかわかりません。
しかし弟には、絵本を大切にしている理由があったのです。

相手の気持ちに寄り添おうとすること...

おすすめコメント

本が苦手な主人公、小学2年生のあおいちゃんと、弟のとうまくんのお話。
絵本をいつも読んでいる弟の気持ちがわからないあおいちゃんの姿を通して、人の気持ちに寄り添おうとすることの大切さに気付かせてくれる、やさしい物語です。