ピノピノよもうよ ねむくないの!

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ピノピノよもうよねむくないの #NetGalleyJP

内容紹介

ピノピノは、森でくらすくまの男の子。

冬ごもりをしないですごせるように知恵をしぼったり、はちみつがほしくてがんばったり、はじめて火のことを知ったり・・・ドキドキするけれど、最後にはほっこりの物語が5話も楽しめます。

物語の後には、興味を深める豆知識のコラムや、お話をふりかえるクイズつき。

アーノルド・ローベルの“かえるくんとがまくん”の名作シリーズや、E・H・ミナリックの“こぐまのくまくん”...

出版社からの備考・コメント

原作は、イタリアの人気児童書作家ロベルト・ピウミーニ氏と美しい色彩の絵が特徴のアンナ・クルティ氏がコラボした『幼年童話』です。日本版にするにあたり、イタリアの理解・協力を得て、シリーズ名や登場人物の呼び名、本の構成、絵の配置、物語の視点、コラム企画の追加、ハードカバー化など、独自のプロデュースを加え、ローカライズを実現しました。4冊めにあたる今巻が最終巻です。
また、冒頭のページにある『ピノ...

おすすめコメント

「ひとりでよめた!」・・・読書ステップアップ期の、こどもの自信を応援しています


さいしょは1文節ずつ、1文ずつから、大人が読んだのをまねて『追い読み』したり、

めだっている『デカ字』や主人公の『顔マーク』のところを担当したり。

大人とふたりで1文ずつ『かわりばんこ読み』をしたり・・・。

『絵本』から『読み物』へ、『読みきかせ』から『自分読み』へ。ステップアップしていけるくふうがいっぱいです...

販促プラン

本作品にレビューをご投稿いただいたかたの中から、抽選で5名様に本書をプレゼントいたします。翻案の山本 和子氏のサイン入りです!  ご希望者にはサインに加え、お名前や日付も入れさせていただきます。

★レビュー投稿締切:2020年11月30日まで

★応募期間終了後、当選されたかたのNetGalley登録メールアドレスへ、送付先等の確認メールをお送りいたします(メールアドレスの開示設定を行っているか...