しんかんせん!

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2020/11/20 | 掲載終了日 2020/11/17

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#しんかんせん #NetGalleyJP


内容紹介

人気歌人の穂村弘×今注目のイラストレーター長谷川朗が描く、新しい乗り物えほん!

「ちゃんと キップ もってる?」「うん」

「ほんとに ひとりで だいじょうぶ?」「だいじょうぶだよ!」

おじいちゃんとおばあちゃんに会いに、ぼくはひとりで新幹線に乗ります。 まわりの大人たちは、なんだかいつもと違って見えて、ドキドキ。お弁当を食べて、トイレに行って、富士山を見たら、うとうと眠くなってきて…… 

人気歌人・穂村弘が綴る、はじめての体験にドキドキする男の子の、ささやかな冒険を、 新鋭イラストレーター・長谷川朗が、大胆なデフォルメと、ポップな色使いで描き出します。 新幹線での「あるある」な体験を、見たことがない新鮮なビジュアルで表現する乗り物えほん!

人気歌人の穂村弘×今注目のイラストレーター長谷川朗が描く、新しい乗り物えほん!

「ちゃんと キップ もってる?」「うん」

「ほんとに ひとりで だいじょうぶ?」「だいじょうぶだよ!」

おじいちゃんとおばあちゃんに会いに、ぼくはひとりで新幹線に乗ります。 まわりの大人たちは、なんだかいつもと違って見えて、ドキドキ。お弁当を食べて、トイレに行って、富士山を見たら、うとうと眠くなってきて…… 

人気歌...


おすすめコメント

はじめて、ひとりで新幹線に乗ったどきどき・わくわくを描いた、のりもの絵本です。

穂村弘さんのやさしい文章と今注目のイラストレーター長谷川朗さんの不思議な絵が、男の子のちいさな冒険をそっと後押ししています。

いっしょに、冒険へ出かけてみませんか?

はじめて、ひとりで新幹線に乗ったどきどき・わくわくを描いた、のりもの絵本です。

穂村弘さんのやさしい文章と今注目のイラストレーター長谷川朗さんの不思議な絵が、男の子のちいさな冒険をそっと後押ししています。

いっしょに、冒険へ出かけてみませんか?


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784774331751
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

これは初めて新幹線に一人で乗る坊やのお話でしょう。どうもおじいちゃん、おばあちゃんのところに一人で行くようです。面白いのは、登場人物が、基本的な図形の組み合わせで表されていること。最初は坊やはかなり緊張していたのでしょうか。周りの人は皆同じように、黒丸の組み合わせで表されています。しかし、最後の方では、坊やも慣れてきたのでしょう。色々と違った感じの人が描かれています。  こういったことを子供さんに読んであげるとき、なぜと聞いてみるのも面白いと思います。きっと、思いもよらないような返答が返ってくるでしょうから。

このレビューは参考になりましたか?

6類の本が少ないので、もしかして6類に入れられるかも?と読んでみました。 内容的には赤ちゃん・幼児むけなので、残念ながら中学の図書室には入れられないです・・・。 ○まる、△さんかく、□しかくだけで新幹線! 新幹線以外の「人間」も、まさかの○△□! でも、すっごく「新幹線」が描かれています。まさかのビックリです。 新幹線のスピード感、子供が一人で乗るワクワク感…きっと新幹線好きなお子さんは大好きな絵本だと思われます。

このレビューは参考になりましたか?

大好きな歌人の穂村弘さんの絵本と聞いて興味を持ちましたが、 それよりも中を見てびっくり。絵がとても面白い。 丸や三角や四角という単純な形でえがかれているものの、きちんとお弁当もそれっぽく見える! 図形に可能性を見出した一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

はじめはマルが連なるだけで表現されていた周りの人々が、少し寝て起きたあとには、個性豊かな姿を認識できるようになっている部分は、少年の緊張がとけたのが伝わってきて、読んでいるこちらも嬉しくなりました。 1人で新幹線に乗って旅をするのが、いかにスリリングで誇らしいかを全力で感じることの出来る作品ですね。

このレビューは参考になりましたか?

ほむほむ穂村さんの絵本ということで、ワクワク♪ 長谷川朗さんは初読み。初めてのワクワク♪ おじいちゃん、おばあちゃんのところに行くために、初めてひとりで新幹線に乗る男の子。 それを、〇△▢という図形で描くという新しい形にビックリ! 人も、新幹線も、お弁当も、みんな図形。でも、ちゃんと見えるよ! 初めは、黒が多かった絵に、だんだんと色がついていき、最後はカラフルに。 男の子の気持ちが表現されていたんだなぁ。 また、面白い作家さんに出会えて、うれしい! #しんかんせん #NetGalleyJP

このレビューは参考になりましたか?