愛と性と存在のはなし

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #愛と性と存在のはなし #NetGalleyJP

内容紹介

誰もが自分の“性”を知らない?作家・赤坂真理、6年ぶりの新書のテーマは「性愛論」!

【概要】

性的多様性が叫ばれて久しい現代、性をめぐる言説は今逆に、あまりに人を分断・対立させ、膠着させるものであふれている。しかし私たちはそれ以前に、自らの“性”を本当に自覚しているのだろうか?「セクシュアル・マイノリティ」「LGBT」「性同一性障害」から「セクハラ」「草食男子」まで。既成の用語では決してすくい...

販促プラン

「性の多様性」という極めて現代的で込み入ったテーマを扱いますが、新書サイズで分かりやすく読み込めます。著者の赤坂真理さんも人気・実力ともに定評があり、幅広いお客様にオススメできる内容となっております。ぜひ新書売場以外にも、関連書と一緒にご展開をよろしくお願いいたします。