二人がいた食卓

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #二人がいた食卓 #NetGalleyJP

内容紹介

良かれと思ったことが、押しつけがましさに。理想を追い求めるあまり、頑なになる。相手への気遣いが、裏目に出る。一番わかってほしい相手に限って自分の努力が伝わらない……。
そんな夫婦関係の迷宮に迷いこんだ泉と旺介、きっかけはまさか、食の好みの違い――!

ドリア、生姜焼き、ハンバーグ、キッシュ……出てくる料理は、「食の検定」1級を持つ著者だからこそ表現できる、読むだけで美味しそうなものばかり――だからこ...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。
※発売前作品のため、発売後に読まれる読者の皆様のためにも、「ネタバレ」「外部書評サイトへのレビュー投稿」は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

おすすめコメント

「相手との違いをどう乗り越えるか」というのは、「食」だけにとどまらない永遠のテーマです。誰にとっても身に覚えのあるこのテーマを、「食」を軸に置くことで、シンプルに、かつ鋭く、物語として昇華させています。
「アイドルの舞台裏が好き」「“痴情のもつれ”のドラマが好き」という著者が、細やかな観察眼で描き出す、リアルな登場人物の造形、胸に刺さる人間関係の描写にもご注目ください! 
――担当編集より


販促プラン

★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は  
恐れ入りますが<講談社 第五事業販売部>まで直接お問合せをお願い致します。    

★★