2016年の週刊文春

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #2016年の週刊文春 #NetGalleyJP

内容紹介

いま、日本で最も恐れられる雑誌と、

愚直な男たちの物語――。


花田紀凱と新谷学。ふたりの名編集長を軸に、昭和、平成、令和の週刊誌とスクープの現場を描く痛快無比のノンフィクション。

おすすめコメント

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。

担当編集の光文社樋口と申します。

この本は530ページに及ぶボリュームで、

・週刊文春創刊

・田中角栄研究(月刊文藝春秋)

・疑惑の銃弾(三浦和義氏ロス疑惑)

・綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件

・地下鉄サリン事件

などから、

・2016年の文春砲(ベッキー、甘利明、『絶歌』の元少年Aなど)

最後は今年の

・財務省職員赤...

販促プラン

★初回指定承ります★

11月30日まで。

光文社書籍販売部・土谷(☎03-5395-8112)までご連絡ください!