史上最強のCEO

世界中の企業を激変させるたった4つの原則

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2019/12/11 | 掲載終了日 2021/08/18

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#史上最強のCEO #NetGalleyJP


内容紹介

★大反響! ビジネス書初の初版100万部! ★

あの『7つの習慣』を日本に広めた

ジェームス・スキナー待望の最新作!

迫りくる未曾有の経済ショック――

最強の経営者、最強のビジネスパーソンでなければ

生き残ることはできない!

――発想の質ですべてが決まる――

現役経営者はもちろん、起業家とその志望者、

マネジャー、管理職……のみならず、

すべてのビジネスパーソンにとっての気づきが満載。

日本を愛する著者が贈る令和のビジネスバイブル!!

【現代企業を激変させる4つの原則】

■原則1:リーダーシップ(信頼を作る)

・逆さまのピラミッドという新しい組織図

・リーダーシップの5つの質問

・無能は超能力‼

・委任できないのは、単なる自己重要感

・御社のエンパワーメント予算

・かぶる帽子をはっきりさせよう! ほか

■原則2:イノベーション(顧客を満足させる)

・競合優位条件が見えない

・世の中は下手クソにできている‼

・無限のテール

・ゼロベース思考

・古いやり方がいいに決まっている! ?

・商品はビジネスではない(パーツ学) ほか

■原則3:利益性(慢性的黒字を確立させる)

・慢性的黒字への道

・固定費は知っているけど、固定売上ってなーに??

・アマゾンやウーバーが知っていて、あなたの知らない会計手法とは?

・零細企業よりも、大企業を作る方が簡単だ ほか

■原則4:目的(世界を変える)

・科学が完全に失敗している

・ビジネスが世界を破壊している

・目的のある企業以外はもういらない

・商品のミッション・ステートメント

・顧客満足の5段階:顧客満足から世界観の提供へ ほか

――あなたの悩みの答えが必ずここにある!

★大反響! ビジネス書初の初版100万部! ★

あの『7つの習慣』を日本に広めた

ジェームス・スキナー待望の最新作!

迫りくる未曾有の経済ショック――

最強の経営者、最強のビジネスパーソンでなければ

生き残ることはできない!

――発想の質ですべてが決まる――

現役経営者はもちろん、起業家とその志望者、

マネジャー、管理職……のみならず、

すべてのビジネスパーソ...


おすすめコメント

本書を読んで期待できること:経営者として、自分の足りないところを明確にする。自分のリーダーシップを高め、周りから信頼される。ヒット商品の作り方を知る。慢性的黒字を生み出す。世界を変える経営者になり、意味と意義を発見する。ジェームス・スキナーのエネルギーに触れ、新しい考え方と感じ方を身につける。


著者について

米国生まれ。19歳のときに来日し、21年間日本で生活。日本語を流暢に話す。

米国大使館、外務省、日本電気(NEC)など100社以上の一流企業や政府団体をコンサルティングし、

米国最大級の研修会社であるフランクリン・コヴィー社の日本支社長なども務める。

自身でも30社以上のビジネスを立ち上げ、2000億円規模のヘッジファンドの会長を歴任。

「成功の9ステップ」ライブセミナーは屈指の人気を誇り、講演の累計動員数は50万人を超える。

経済、ビジネス、金融に関する評論家・戦略家・コンサルタントとして、

TV、ラジオ、雑誌、新聞など各メディアにも多数出演。

日本の大手出版社から出版されるも5000部で絶版となった『7つの習慣』を、

自ら出版社を立ち上げて翻訳・出版・プロデュースし日本に展開、

初年度100万部、累計200万部超の大ベストセラーへと導いた。

現在も日本、シンガポール、米国などを拠点として、

「世界により良い生き方を教えること」をミッションに掲げ、

次世代を担う経営者塾を主宰するなど精力的に活動している。

本書を読んで期待できること:経営者として、自分の足りないところを明確にする。自分のリーダーシップを高め、周りから信頼される。ヒット商品の作り方を知る。慢性的黒字を生み出す。世界を変える経営者になり、意味と意義を発見する。ジェームス・スキナーのエネルギーに触れ、新しい考え方と感じ方を身につける。


著者について

米国生まれ。19歳のときに来日し、21年間日本で生活。日本語を流暢に話す。

米国大使館、...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784910017037
本体価格 ¥1,800 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)

NetGalley会員レビュー

この本の対象読者は、タイトルにCEOとありますが、
前向きなビジネスマンであれば、自分の立場に置き換えて読める本です。

論文調ではなく、会話のように書かれているので、読み易い本です。

ビジネスマンとして、心構え、気づきを説いています。
例えば、「第3部 あなたの会社の唯一の問題」では
経営者の欠点を挙げています
□ あなたの会社が抱えている唯一の問題は、経営者「あなた」なのです!
□ 経営者の欠点
 1.怠け者だ
 2.臆病者だ
 3.馬鹿だ
 4.自己価値ゼロだ
 5.悪い奴だ
 6.基準が低い
 7.自己制限を作っている
かなり辛辣です。
でも、多かれ少なかれそうなのでしょう。
これは、経営者でなくても、一人の営業マンであっても
あたる項目があると思います。
ちょっと耳が痛いです。
でも、
これらをひとつづつ、克服していけば
いまと違った自分に成長できるように思います。

第4部の、「現代企業を激変させる4つの原則」では
心構え、考え方、実際はこうなのではないか、
といったことがかかれています。
幾つかピックアップすると、

□ 新しいやり方が、新しい用途を可能にします。
  貪欲に新しいことを探していかにといけませんね

□ 利益とは、人間のニーズをどれだけ能率・効率よく満たしたのかという情報なのです
  工夫をすることでしか利益は出ません

□ お客様は物が欲しいのではありません。感情の変化が欲しいのです。
  ここが一番心に刺さりました。

□ Welcome to my world. AIでは真似することのできない価値提供。センス・感性・心・愛
  こういったことは今のAIではちょっとかもしれません。作業ロボットというのが今の状況ですから。

まずは、
□ 世界に変化を望むのであれば、私たち自らがその変化にならなければならないのです。 

自らが目的を定めて変わらないといけないのですね。
臥薪嘗胆はつらいけれど、一歩一歩ステップを踏んでいけば、
変われるように思えます。

このレビューは参考になりましたか?

【気狂いなくらい最強なビジネス書】
ビジネス書でかつてこんなに
笑顔になれたことはありません

食で例えるなら
ブラックペッパーのような辛さと
ココナッツシュガーのような甘さを備えた
体に良く心が動く本

”ビジネスとは全世界のすべての人の
すべてのニーズを満たすという作業”

と唱える著者 ジェームス・スキナー

ビジネス書はためになる
➡Duh!(当たり前)

経営者でも著者でもない
私の心をわしづかみ
➡Wow!(想定外)

著者の言葉どおりのことが起きました

そして頭にインプットされた
キーワードを書き出してみました

・普通はウザい
・お金は無料
・成功ほど失敗するものはない
・時計ではなくコンパスで生きる
・信頼度が高いと配当金になる
・組織図を逆ピラミッドにする
・無能は超能力

働くすべての人が笑顔になれる本
ビジネスって面白い!

このレビューは参考になりましたか?