スティーヴィー・サラス自伝

ギター弾きの最低で最高な人生

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #スティーヴィーサラス自伝 #NetGalleyJP

内容紹介

1980年代より活躍するスーパーギタリストの自伝。B'zの稲葉浩志が序文寄稿。


ロッド・スチュワート、ミック・ジャガー、ブーツィ・コリンズ、TOKIOなど多数のアーティストと共演してきたスティーヴィー・サラス。

B'zの稻葉浩志とは2017年よりINABA/SALAS名義で活動開始、2020年に新作『Maximum Huavo』を発表、ツアーチケットはわずか6分で完売となった。ソロ・アーティストとして...