くら姫

出直し神社たね銭貸し

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #くら姫 #NetGalleyJP

内容紹介

貧乏神を祀る〈出直し神社〉では、たね銭貸しを行っている。たね銭とは、商いなどを始める元手となる縁起の良い金で、借り手は一年後に倍の額を返すのが習わしだ。さて、幼い頃からひとり働いて生きてきた十六歳の娘おけいは、ひょんなことから、この〈出直し神社〉のご信託を授ける婆さまの手伝いとなった。どうやら、正直者でまめに働くのに、なぜか働き口に恵まれないおけいを、貧乏神が導いたということらしい。そんなある日、...