働きアリに花束を

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #働きアリに花束を #NetGalleyJP

内容紹介

『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)『働きアリに花束を』(扶桑社)『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)

2021年2月~4月にかけてお送りする

爪切男怒涛の3か月連続刊行本の2冊目


【内容紹介】

仕事の数だけ出会いがあった。出会いの数だけ笑って泣いた。居酒屋、家庭教師、交通量調査、警備、清掃、イベントスタッフetc.

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』が話題となった著者が、これまで経験し...

おすすめコメント

著者・爪切男コメント

「働きアリの生態を調べると、本当に働き者のアリは2割だけで、あとの6割がたまにサボるけど結構働くアリ、残り2割はまったく働かずにサボっているアリなんだという。

面白いことに、全然働かないアリだけを集めると、そのうちの2割はちゃんと働き者になるらしい。

要はやるときがきたらやればいいってことかもしれない。

この本は人生も仕事もサボりがちな皆さんにこそ読んで欲しい「勤労エッセ...