お話のたきぎをあつめる人

魔法の図書館の物語

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #お話のたきぎをあつめる人 #NetGalleyJP

内容紹介

オランダ王室妃殿下と人気作家が紡ぎだした、ふしぎなおとぎ話が日本初刊行!

おじいちゃんと二人きりでくらしている女の子ステレは、本やお話が大好き。ある日おじいちゃんから、お城に「お話の図書館」がある、と聞いて、出かけていきますが、だれもいないお城で、図書館を見つけるのはたいへんでした。そして、図書館やお話を楽しめるようになったのもつかのま、魔女がステレにのろいをかけ…? 

子どもの本に造詣が深いオランダ...

出版社からの備考・コメント

A5判、128P、小学校中学年から

おすすめコメント

●「識字教育財団」を立ち上げるなど、子どもの本の振興に力をそそぐ、オランダのローレンティン妃が、子どもたちに大人気の作家パウル・ヴァン・ローンとともに作った素敵な物語が届きました。お話を楽しむこと、本を読むことがいかに人々の心に活力と希望をもたらすかが伝わる1冊です。たっぷり入った日本語版オリジナルの挿絵は、『アーヤと魔女』の佐竹美保!

●著者のローレンティン妃は3人の子の母であり、ユネスコの識字推...