スイッチ 悪意の実験

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #スイッチ悪意の実験 #NetGalleyJP

内容紹介

第63回 メフィスト賞受賞作
メフィスト賞が2021年に送る新たな衝撃作!
“純粋な悪意”は存在するのか?

大学校内で学生達に風変わりなアルバイトが持ちかけられた。スポンサーは売れっ子心理コンサルタントで、「純粋な悪」があるかどうかへの実験協力だという。集まった学生達のスマホには、幸せに暮らしている家族を破滅させるスイッチのアプリがインストールされる。押しても押さなくても1ヵ月後に100万円が手に入り、...

出版社からの備考・コメント

★発売前作品のため、ネタバレや、読書メーターやブクログなど外部書評サイトで発売前にレビューを投稿することはお控えください★
校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。
※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

おすすめコメント

特殊な設定のミステリーを書くのが好きです。
今回は、風変わりですが現実でも用意できる舞台を作ってみました。
このスイッチを与えられたとき、自分ならどうするだろう?
そんなことを考えながら、読んでいただけたら幸いです。
――著者:潮谷 験

メフィスト賞に送られた本作を読み、「これはただのミステリーではない、再生の物語なんだ」と感動し、選考会の場で激推ししました。あれから約1年、ついに皆様に今作をお届けいたしま...

販促プラン

★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 第五事業販売部>まで直接お問合せをお願い致します。

★★