海のアトリエ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

刊行日

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #海のアトリエ #NetGalleyJP

内容紹介

少女がのびのびと心を開放することができた宝物のような日々を、まるで映画のシーンのように見応えのある絵で描いた魅力的な絵本


おばあちゃんの部屋には、女の子の絵がかざってある。「この子はだれ?」って聞いてみたら、「この子は、あたしよ」って教えてくれた。

びっくりするわたしに、おばあちゃんが話してくれたのは、海辺のアトリエに暮らす絵描きさんと過ごした夏の日のこと、おばあちゃんにとって、いつまでも色あせな...

出版社からの備考・コメント

【ご注意下さい】 ここに掲載している作品データは刊行前のものです。刊行までに内容の修正があり、仕様の変更がある場合もございますが、ご了承下さい。

おすすめコメント

著者からのメッセージ


子どものころ、近所に住んでいた女性の画家の先生に絵を習っていました。

天井の高い、静かなアトリエに一人で暮らしていたその人は、

わたしにとってはじめての、子どもを〝子どもあつかいしない〟おとなでした。

ちょうど、この絵本に出てくる〝絵描きさん〟みたいな人だったのです。

わたしは、おとなになって画家になりました。

でも、もし、そうならなかったとしても、やはり、わたしには影響...

販促プラン

【著者紹介】

作 堀川理万子(ほりかわりまこ)

1965年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。画家として絵画作品による個展を定期的に開きながら、絵本作家、イラストレーターとして作品を発表している。おもな絵本に、『権大納言とおどるきのこ』(偕成社)、『くだものと木の実いっぱい絵本』『おひなさまの平安生活えほん』(以上、あすなろ書房)、『けしごむぽん いぬがわん』(ひさかたチャイルド)、『びっく...