カメラじゃなく、写真の話をしよう

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/01/29 | 掲載終了日 2021/05/05

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#カメラじゃなく写真の話をしよう #NetGalleyJP


内容紹介

※こちらは一部抜粋版の公開となります

技法書の前に読みたい新しい写真の教科書

Instagramで人気のプロ・フォトグラファー嵐田大志が写真やカメラとの向き合い方、楽しみ方をやさしく紐解いた新しい教科書です。カメラの良し悪しや撮影テクニックの話題に偏るのではなく、自分が撮りたい写真は何か、また自分に合った写真の楽しみ方は何かに気づかせてくれる1冊です。

【目次】

■opening gallery

■第1章 カメラ沼にハマった先で僕が考えたこと

episode1 「良い機材で撮る=良い写真」ではない理由

episode2 カメラ選びの基準

episode3 デジタルカメラとフィルムカメラ

episode4 写真歴が長い人にこそスマートフォン撮影をすすめる理由…ほか

gallery 定点観測 東京の空

column_01 僕がカメラに費やしたお金の話

■第2章 「押せば写る時代」の撮影技術を考えてみる

episode7 僕がオートで撮る理由

episode8 撮影技術は均質化し、重要性が低下する

episode9 テクニックは手段であって目的ではない

episode10 「好き」の正体を言語化しよう…ほか

gallery 僕たちの夏休み

column_02 スマホ編集のススメ

■第3章 もっと写真と向き合うために

episode16 テーマを決めて撮ること

episode17 定番写真集を読むべき理由

episode18 家から300m以内で撮る

episode19 とにかく枚数を撮れ! の罠…ほか

gallery 愛しきハワイ

column_03 僕の好きな写真集

■第4章 写真の本質を考える

episode31 写真とは何か(1)

episode32 写真とは何か(2)

episode33 写真によって異なる時間感覚

episode34 間口が広く、奥が深い写真道…ほか

gallery 大切な人

【著者について】

嵐田 大志(アラシダ タイシ)

東京を拠点に、家族写真やスナップなどを中心に撮影。国内外のウェブ媒体や雑誌等に写真を提供しているほか、写真教室やフォトウォークなどにおける講師として活動。デジタル写真をフィルム風に編集することをライフワークのひとつとしている。著書に『デジタルでフィルムを再現したい』(玄光社)。

※こちらは一部抜粋版の公開となります

技法書の前に読みたい新しい写真の教科書

Instagramで人気のプロ・フォトグラファー嵐田大志が写真やカメラとの向き合い方、楽しみ方をやさしく紐解いた新しい教科書です。カメラの良し悪しや撮影テクニックの話題に偏るのではなく、自分が撮りたい写真は何か、また自分に合った写真の楽しみ方は何かに気づかせてくれる1冊です。

【目次】

■opening galler...


出版情報

ISBN 9784768314357
本体価格 ¥2,000 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)