ちいさなジーコ せかいで いちばん たいせつなもの

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/07/05 | 掲載終了日 2021/07/11

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ちいさなジーコせかいでいちばんたいせつなもの #NetGalleyJP


内容紹介

サッカーがうまくなりたい一心でボールをチームメートになかなか回さない少年ジーコ。一人なってみて初めて、本当に大事なことは何なのかを学びます。鹿島アントラーズ・テクニカルディレクターを務めるジーコの少年時代を通して、サッカーで強くなるためにはフィジカルやスキルを磨くだけではなく、献身・誠実・尊重の精神を学び、心を育むことが大切というジーコスピリットを伝える絵本。

サッカーがうまくなりたい一心でボールをチームメートになかなか回さない少年ジーコ。一人なってみて初めて、本当に大事なことは何なのかを学びます。鹿島アントラーズ・テクニカルディレクターを務めるジーコの少年時代を通して、サッカーで強くなるためにはフィジカルやスキルを磨くだけではなく、献身・誠実・尊重の精神を学び、心を育むことが大切というジーコスピリットを伝える絵本。


おすすめコメント

巻末には、鹿島アントラーズ・テクニカルディレクターを務めるジーコから、読者のみなさんへのメッセージが掲載されています。

巻末には、鹿島アントラーズ・テクニカルディレクターを務めるジーコから、読者のみなさんへのメッセージが掲載されています。


出版情報

ISBN 9784323024769
本体価格 ¥1,300 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

サッカーの上達を一途に求めるあまりに、チームプレイをないがしろにした過ちも、原点に立ち返ればしっかりと 学びにできる。何事かに秀でた人とは、そういう素直さ、純粋さのレベルが高いのだと思います。 一世を風靡したサッカー選手、ジーコの胸の内がまっすぐに届きます。 やり通した人の、やり抜いた人の、本当のことばが光っています。

このレビューは参考になりましたか?

人間にとって大事なことは、スポーツをする上でも大事なんですね。 最後にジーコ本人の言葉もあり。 サッカーやスポーツの好きな子どもたちにおすすめ。 (ポルトガル語も併記されているので、比べてみるのも楽しいかも)

このレビューは参考になりましたか?

Euroが盛り上がっている。コロナ禍でもみんな理性をすてても応援している感がある。そんな中でめくった青い表紙。正直サッカーはそれほど詳しくない。子供の頃はサッカーに夢中だったてひとにはたくさん出会ったし(欧州の人たち)いまも夢を追いかけてボールを蹴っている子供達を知っている。サッカーで身を立てることができるのは一握りと知っている。他の本をひいて恐縮だが、芥川賞候補作品になった本を思いださずにはいられず、ああジーコだ、と。美しい青い表紙、月が描かれ、少年の後ろ姿。こどもたちのみならず、みんなへのメッセージなのだと思う。

このレビューは参考になりましたか?