おかあさんだもの

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2012/11/08 | 掲載終了日 2021/10/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#おかあさんだもの #NetGalleyJP


内容紹介

【サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン対象作品】

つらいことがあっても、なきたいことがあっても、わが子が生まれた日のことを思い出せばだいじょうぶ。赤ちゃん誕生の絵本。

【サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン対象作品】

つらいことがあっても、なきたいことがあっても、わが子が生まれた日のことを思い出せばだいじょうぶ。赤ちゃん誕生の絵本。


おすすめコメント

サトシンさんが、200人以上のお母さんに聞いて、できた絵本です。子育てしていて、辛い気持ちになったとき、その子が生まれて来た時のことを思い出すと、不思議とまたがんばろうと思えるという言葉、多くのお母さんから聞いたそう。歌のようなすてきな響きと松成真理子さんの絵が溶け合って、胸がいっぱいになる絵本です!

サトシンさんが、200人以上のお母さんに聞いて、できた絵本です。子育てしていて、辛い気持ちになったとき、その子が生まれて来た時のことを思い出すと、不思議とまたがんばろうと思えるという言葉、多くのお母さんから聞いたそう。歌のようなすてきな響きと松成真理子さんの絵が溶け合って、胸がいっぱいになる絵本です!


販促プラン

【サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン】

2021年10月31日(日)まで、絵本作家サトシンさんの作品計20冊以上が一斉掲載中!

ご投稿いただきましたレビューはすべてサトシンさんへお届けいたします。

対象作品1冊以上にレビューをご投稿頂いた方に豪華特典をプレゼント!

みなさま、ふるってご参加ください!


【レビュー投稿者 豪華特典3点】

・サトシンさん直筆サイン入りポストカード

・サトシンさんオリジナルエコバッグ

・サトシンさんZoom読み聞かせイベント 参加券(日時:2021年12月1日(水) 19:00~)

レビュー投稿締切:2021年10月31日(日)23:59

  

【ナイスレビュー賞】

対象作品の全レビューの中から、10名様の投稿者に、サトシンさんの直筆サイン本をプレゼント!


【プレゼントに関する注意事項】

・特典の在庫に限りがあるため、無くなり次第終了する場合がございます。その際はこちらページにて告知いたします。

・2021年8月23日~10月31日の期間に対象作品1冊以上にレビューをご投稿いただいた方がプレゼント対象となります。

・複数の作品にレビューをご投稿いただいた場合でも、お一人様1セットのプレゼントとなります。

・プレゼント対象者には、11月15日(月)までに、NetGalleyからプレゼントに関するメールをお送りいたします。NetGalley登録メールアドレスを出版社に開示設定を行なっている方が対象となります。

・発送の都合上、国内在住の方が対象となりますが、Zoom読み聞かせイベントは海外からでもご参加いただけます。


【5冊以上のレビューで限定バッジを付与】

2021年8月23日~10月31日の期間に対象作品5冊以上にレビューをご投稿いただいた方に、プロフィールに表示される「サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン 限定バッジ」を付与いたします。

バッジは下記からご確認いただけます。

プロフィール(お名前をクリック)⇒ 獲得したバッジ

【サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン】

2021年10月31日(日)まで、絵本作家サトシンさんの作品計20冊以上が一斉掲載中!

ご投稿いただきましたレビューはすべてサトシンさんへお届けいたします。

対象作品1冊以上にレビューをご投稿頂いた方に豪華特典をプレゼント!

みなさま、ふるってご参加ください!


【レビュー投稿者 豪華特典3点】

・サトシンさん直筆サイン入りポストカード ...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784752005964
本体価格 ¥1,300 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

表紙の絵が全てを語っているみたい。おかあさんが赤ちゃんを目を閉じて、しっかりふんわり抱きしめています。 おかあさんの顔。なんて、ふかく、やわらかな表情でしょう。一瞬の永遠を感じます。 つぎに、ページを開けてとびこんできたのは、ベビー服をそっとならべた絵。 そうそう、うちもそうでした。そのうえ、くつもそえてならべてました。 「このこがうまれたら、これをきせるのよ。きっと、めちゃめちゃかわいいよ」と。 まだ、おなかの中の赤ちゃん。まだ、あどけなさの残る おかあさん。 不安がいっぱい・・・でも、期待もいっぱい・・・ だんだんに、そして、おかあさんになるかくごをきめた。 ちゃんとおかあさんになるのは、ホント大変なことだけど、努力工夫の先だったけど。 すべては、かくごをきめた日にはじまった。そして、まよって、つまづいて、また、赤ちゃんの生まれたあの日の気持ちに帰る。「あなたのしあわせをねがわずにはいられない。 だって わたし あなたのおかさんだもの」 おとうさん、おっきくなったあなた。おかあさんのこんな気持ちしってましたか? なつかしい、大切なアルバムをめくるような絵本でした。 ありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?

出産も不安、授乳も不安、育児も不安、そんな不安だらけのまま、母という立場になって、途方にくれた時期がありました。 自信がなくて、どうしていいかわからなくて、それでも、子どもとともに1日1日を積み重ねることで、母にしてもらいました。 大きくなってもそれは同じこと。母は見守ることしかできません。 そして、誰よりもあなたを応援しているよという気持ちだけは持ち続けています。

このレビューは参考になりましたか?