うさぎじかん

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/11/20 | 掲載終了日 未設定

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#うさぎじかん #NetGalleyJP


内容紹介

まよったり、なやんだりしたら、ひとやすみ、ひとやすみ

6匹のうさぎファミリーを主人公とした1話完結型の作品です。雪がふったり、木々が色づいたり、やさしい風がふいたり、季節や場所は、つぎつぎと移りかわっていきますが、うさぎたちはいつなんどきもマイペース。そうした時の流れを「うさぎじかん」と名づけました。うさぎたちのつぶやきが、どこからか聞こえてきませんか? 「あせらず」「ゆっくり」「自分らしく歩いていこうよ」ってね。

まよったり、なやんだりしたら、ひとやすみ、ひとやすみ

6匹のうさぎファミリーを主人公とした1話完結型の作品です。雪がふったり、木々が色づいたり、やさしい風がふいたり、季節や場所は、つぎつぎと移りかわっていきますが、うさぎたちはいつなんどきもマイペース。そうした時の流れを「うさぎじかん」と名づけました。うさぎたちのつぶやきが、どこからか聞こえてきませんか? 「あせらず」「ゆっくり」「自分らしく歩いて...


出版社からの備考・コメント

新作刊行記念としまして、刀根さんの好評既刊書『にじいろのせかい』、『ぼくのばしょなのに』をネットギャリーに再掲載しております。ぜひご覧ください。

新作刊行記念としまして、刀根さんの好評既刊書『にじいろのせかい』、『ぼくのばしょなのに』をネットギャリーに再掲載しております。ぜひご覧ください。


おすすめコメント

国内外に多くのファンをもつ絵本作家、刀根里衣さんによる待望の新作絵本は、作家の最大の特長である繊細な筆致で、四季折々の風景を描きあげます。そうした空間を味わうように過ごすうさぎたちは、日常を慌ただしく生きるわたしたち読者に「自分らしさを大切に生きていこうよと」語りかけているようです。幻想的な風景とともに愛らしいうさぎの仕草もどうぞお楽しみください。詩集のような癒し絵本で、プレゼントにも最適です。

国内外に多くのファンをもつ絵本作家、刀根里衣さんによる待望の新作絵本は、作家の最大の特長である繊細な筆致で、四季折々の風景を描きあげます。そうした空間を味わうように過ごすうさぎたちは、日常を慌ただしく生きるわたしたち読者に「自分らしさを大切に生きていこうよと」語りかけているようです。幻想的な風景とともに愛らしいうさぎの仕草もどうぞお楽しみください。詩集のような癒し絵本で、プレゼントにも最適です。


販促プラン

幻想的、かつ繊細な筆致が高く、国内外問わず評価され、メディア等でも話題となる刀根里衣さん待望の新作!子どもから大人まで幅広い読者にお薦めください。

>>書店様へ

本作品が刀根さんの11作品目となります。多くの著者既刊書をNHK出版より刊行しておりますので、ぜひ既刊書との併売をお願いいたします。

既刊書と合わせたフェアの等をご希望の書店様がございましたら、下記営業部までご連絡ください。

株式会社 NHK出版 セールス・プロモーション部 〈書籍グループ〉

TEL 03-3780-3333

幻想的、かつ繊細な筆致が高く、国内外問わず評価され、メディア等でも話題となる刀根里衣さん待望の新作!子どもから大人まで幅広い読者にお薦めください。

>>書店様へ

本作品が刀根さんの11作品目となります。多くの著者既刊書をNHK出版より刊行しておりますので、ぜひ既刊書との併売をお願いいたします。

既刊書と合わせたフェアの等をご希望の書店様がございましたら、下記営業部までご連絡ください。

株式会社 NHK出版...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784140361443
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

6匹のうさぎたちの、マイペースな時間が流れます。 1話完結なので、ページをめくる度に変わる優しいイラストがとても可愛いです。 どのページものんびりのんびりしたうさぎじかんが流れ、読みながらふぅーっと肩から力が抜け、優しい世界に溢れる綺麗な空気を心地よく吸い込み癒される時間です。 あせらず、ゆっくり。ちょっと疲れた大人にもぴったりな優しい絵本です

このレビューは参考になりましたか?

刀根里衣さんの新刊をいち早く読めるとは、なんてラッキーなんでしょう! 今を楽しみ、季節の濃やかな移ろいを楽しみ、がんばりすぎず、ゆっくりのんびり。 6匹のうさぎファミリーの、これ、極意。 どのページの風景も目に、心に沁みてくる。ファンタスティックで、美しくて。気持ちがそこに吸い込まれていくみたい。わたしもうさぎたちと同じ風景の中に立ち、ほぉ〜っと息を吐きながら見とれているような気分になります。 くすっと笑えるようなシーンも挟まれて、マイペースっていいなぁと心底思う。 これは絶対手元に置きたいと思います。刊行が楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

Il tempo dei conigli うさぎの時間。 イタリア語なんですね。でも、もし、絵本の中身もぜーんぶ、イタリア語で書いてあっても、ロシア語でも、テバナグリでも、なんにも問題ありません。この絵本は世界じゅう誰もが心をとかせることができるのです。 ページを開いたその瞬間・・・絵本の中でわたしは、”とろっとろ” にとけてしまいます。お花畑を渡る風に吹かれている、と思ったら・・・あれまあ、なんと7匹目のうさぎさんになって羊タクシーに揺られていました・・・わたしって、うさぎだったんだ、そうかあ・・・それにしても、世界はうつくしいなあ。みんなと、一緒にいるだけで、なんにもしなくても、なにかしても、たのしいなあ。ときにには洗濯物になって、お耳を洗濯バサミでつるされても、風がこんなにもきもちよい。 ふだん、わたしたちは、時間になにか詰めることばっかりいそいでいる感じだけれど、なんにもはいっていない時間ってのも、いいですね。なんにもないは本当になんでもないじゃなくて、ゆたかさなのかもしれないですね。 ありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?

真っ白なうさぎが六羽。よく見るとぬいぐるみぬいぐるみように見える、小さなクマもいつもいっしょ。 色彩がこの上なくあざやかで、画面いっぱいにひろがるあたたかい、うさぎのいる風景。いそがなくていいよ、自分なりのときの刻み方をすればいい。それはなかなか難しい。何時までにどこに行かなきゃ、何歳までに何をしなきゃ、という区切りの中の日常に我々は身を置いているから。マイペースという言葉はよく使われるが実はかなり大変なこと。 この絵本はとにかく目に飛び込んでくる色合いの力が強いので、知らないうちに引き込まれていくだろう。

このレビューは参考になりましたか?

寒色系のページでさえも暖かみを感じる色彩と、うさぎのゆったりとした様子に癒されました。ふわっとした印象の絵なのに細部が緻密で、いろいろな楽しみかたができそうです。 絵にぴったりの季節、気候の時に図書館に見開きで飾りたいです。

このレビューは参考になりましたか?

幻想的な美しさに加え、優しさ溢れるタッチ、ページをめくるうちに絵本の織り成す世界に吸い込まれていきます。 そして、自分のペースでいいんだよと言ってくれている文章は疲れた心を癒してくれます。 最高に素敵な絵本です。

このレビューは参考になりましたか?

ふんわりとした柔らかい絵にのんびりとした言葉。忙しい世の中で、休むことほ悪いことじゃないよ、自分を大切にしていいんだよとささやいているよう。何もできなくても、そこにいるだけでいい。自分の存在を肯定できにくい人が目立つような気がする今、こういう声は大事。

このレビューは参考になりましたか?

どのページもとても美しいです。1ページごとに「ほたる火」「春うらら」などのタイトル、そして詩が掲載される形も新鮮でした。言葉を知り、イメージを膨らませる。語彙を広げるという意味でもとても素晴らしい1冊ですし、美しい絵に浸る楽しみ方もできます。お気に入りの1冊となりました。

このレビューは参考になりましたか?

とにかく絵が美しい!色使いがとっても綺麗でうっとりしてしまいます。素敵な絵の中でうさぎたちのゆったりした時間が流れているのがまた良いです。ストーリーそっちのけで絵に夢中になってしまいました。こんな素敵な絵本作家さんに出会えたのはNetGalley さんのおかげです。

このレビューは参考になりましたか?

本当に、絵が素敵です。 大人の為の絵本でもあると思いますが。 子供ならば、どう読み取るのか?、聞いてみたいです。 あなたには、あなたのペースがあるから、ゆっくりで良いんだよ… と、言って貰えたようです。 その言葉を必要としている、すべての人達に読んで欲しいです。 ただ、周りの人達にも、それぞれの大切な時間があります。  自分のペースで、ゆっくり過ごしていると、相手の大切な時間を奪ってしまう事もあります。 それは結果、相手との関係をこじらせて、自分自身を生きづらくしてしまう事にもなります。 自分で、 『この人は、優しい人』『この人は、嫌な人』 と、決めてしまって、『優しい人』だけを選んで渡り歩いていたら、気づけば、ひとりぼっちになってる…なんて事にもなりかねません。 この本を読んで、少しゆっくりして、ちょっとだけ頑張れたら…。  現実の時間も、ゆっくりと優しく流れはじめるかもしれませんね。

このレビューは参考になりましたか?

絵本というよりは画集だと感じます。 対象も、子供ではなく大人向けです。子供達はみんな、それぞれの子供時間でちゃんと生きてますからね😊 ちょっとくたびれた大人には、良い癒し時間になるんではないかと思います。 美しい絵は、ぜひ手に取ってじっくり見てみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

ページをめくるごとに現れる世界の美しいこと。刀根さんらしい繊細で可愛らしく色彩に満ちた絵が次々に展開する。悩んだり、迷ったりしたら、急がないで、ひとやすみ。静かに流れる四季の情景が心を癒してくれる。うさぎたちが癒してくれる。

このレビューは参考になりましたか?

とても癒されました。 ページをめくるたびにそれぞれの場面のそれぞれの時間の流れが感じられました。 自分なりの場所や思い、時間の流れがあってもいいのではないかと感じました。 癒されたいときにぜひ、手にとって眺めたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

絵が大変可愛らしい。色味も温かみがあり、見ているだけでホッとします。絵本のなかはゆったりと時間が流れていて、なんだか子どものときの気持ちを思い出しました。 今は時間に追われている子も多いかと思います。忙しいのが悪いとは思いませんが、ただ、ちょっとホッとしたいときに読んでほしい本だなと思いました。なので、大人の人も楽しめる本です。 短い文章で表される絵の表現や、伝えたいことに心揺さぶられる絵本です。

このレビューは参考になりましたか?

愛らしいほっぺをもったうさぎが六羽。 フォルムは間違いなくうさぎだけど、これは“うさぎ”って定義していいのか?と少し考えてしまうようなユーモラスな行動にほっこり。 絵本というより、かわいらしいイラスト満載のメッセージ集のような作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

「ぴっぽのたび」で、心をつかまれて以来、追っかけている刀根里衣さん。読友さんから、新作が出ると、ご紹介いただき、ドキドキしながら、ページをめくった。そして、何度も何度も、読み返した。 内容紹介には、「うさぎファミリー」とある。私には、親子というより、兄弟に見えた。末っ子うさぎが、くまのぬいぐるみを抱いているのも、ツボ♪ 優しい言葉を添えた素晴らしい絵のポストカードを並べたような一冊だった。 うさぎたちと一緒に、さまざまな季節、それが映える場所を一緒に旅した気分。マイペースで、のんびりした うさぎたちの つぶやき、行動に、心がぽっと温かくなり、ゆったりする。疲れた時、落ち込んだ時に読んだら、きっと心がふわっと軽くなる! 自分の手元にも置きたいけれど、大切な人にも贈りたくなる。クリスマスプレゼントにいいなぁ♪ #うさぎじかん #NetGalleyJP

このレビューは参考になりましたか?

大好きな刀根さんの大好きなうさぎさん。 優しくてゆったりした時間を存分に楽しめる素敵なお話でした。 全ページ目が奪われる見開きのイラストと共にうさぎさん達が色んなことを楽しんでいます。 そっと添えてある各ページの言葉、読み進めるうちにどんどん心の奥底に響いてきて、最後の方は可愛らしいうさぎさんを見ながらなんだかちょっぴり泣き笑いのような気持ちになりました。 「明日からもまた、自分らしくがんばろう」 そんなことを、自然と思える優しい世界でした。 今仕事や自身の生き方に悩んでる友人に、そっとプレゼントしたいなと思いました。優しい世界よ、多くの人達に届け。

このレビューは参考になりましたか?

とにかく、色が綺麗。1ページ1ページ、ページをめくるごとに、子供さんは息をのむのではないでしょうか? あせらず、ゆっくり、自分のテンポで生きていこうという言葉が、読んでいるものを励ましてくれます。絵本の中では、時間がゆっくり過ぎていくのを体感できます。

このレビューは参考になりましたか?

とってもかわいいほんわかとした絵。 幼いころに抱いていたうさぎのイメージがそのまま絵本になった感じで 読むリラクゼーションという言葉がしっくりきます。 できれば誰かに読んでもらって、目を閉じてイメージしながら眠りにつきたくなる本です。

このレビューは参考になりましたか?

ほっこりのんびりとうさぎじかんを過ごさせてもらいました。 かんがえない。しぜんに身を任せる。 毎日いろいろなことがあってつい力んでしまい考え、疲れてしまうわたしたちにはシンプルながら、とても大切な時間だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

優しい色合いと言葉に癒され励まされます。秒針に追われてせっかちな社会には嫌気がさしているのでこのままこの絵本に飛び込みたくなりました。うさぎさんたちに混ざるのもいいけどそっと後ろから眺めるのもいいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

どこかとぼけた顔のうさぎたち。のんびり、ゆっくりとした時間に癒されました。どのページもキレイで額装にして、季節ごとに眺めていたい絵ですね。誰かにプレゼントして、お気に入りのページがどこなのか話し合いたい絵本です。

このレビューは参考になりましたか?

ページをめくるたびに広がるのは、優しい色調で描かれた四季折々の自然の風景と、そこでのびのびと気ままに暮らすうさぎの家族。 6匹のうさぎたちの暮らしは、じつにマイペース。できなくてもいいよね、寄り道も回り道も大事、のんびり歩いていこう、とどんなときでも前向きで、毎日を楽しんでいます。 あわただしい毎日を送る大人たちに、疲れたらいつでもこっちにおいで、と語りかけてくれる楽しい絵本。 いつもそばにおいておきたい一冊です。

このレビューは参考になりましたか?