教養悪口本

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/12/22 | 掲載終了日 2021/12/22

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#教養悪口本 #NetGalleyJP


内容紹介

インターネットに氾濫する悪口がつまらないのは、そこに知性もユーモアも宿っていないからだ。

「こいつ無能。死ね」というツイートを見て、楽しい気分になる人はいない。

「こいつ無能」と言いたくなった時は、代わりに「植物だったらゲノム分析されてる」(本書14ページ)と言おう。

周囲も「えっ、何? どういうこと?」と興味を惹かれるだろうし、生命科学の発展に思いを馳せる良い機会になる。

不快さを、楽しさや知的好奇心に変えられるのが、「正しい悪口」の効能なのだ。

僕はこれを「インテリ悪口」と称して、インターネットに書き溜めてきた。

皆さんが何かをバカにしたくなった時、本書を活用してほしい。

僕が可能な限りの知性とユーモアを詰め込んだ「インテリ悪口」を使ってほしい。

嫌なことがあった時、インテリ悪口を使うことで、溜飲も下がるし、笑い飛ばすこともできる。ちょっとだけ勉強にもなると思う。

インターネットに氾濫する悪口がつまらないのは、そこに知性もユーモアも宿っていないからだ。

「こいつ無能。死ね」というツイートを見て、楽しい気分になる人はいない。

「こいつ無能」と言いたくなった時は、代わりに「植物だったらゲノム分析されてる」(本書14ページ)と言おう。

周囲も「えっ、何? どういうこと?」と興味を惹かれるだろうし、生命科学の発展に思いを馳せる良い機会になる。

不快さを、楽し...


おすすめコメント

11/1著者がTwitterで紹介後、問い合わせ殺到中!

11/1著者がTwitterで紹介後、問い合わせ殺到中!


販促プラン

書店さまへ

添付の注文書で、簡単なアンケートとご注文を

お待ちしています。

書店さまへ

添付の注文書で、簡単なアンケートとご注文を

お待ちしています。


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784334952822
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

高度な悪口を使いこなすためのガイド本。シーン別、嫌な人のタイプ別にお勧めの決まり文句を掲げ、その背景知識や会話例を示す。思わぬ豆知識が広がり、実際に口に出す前にストレスを忘れてしまいそうな新しい切り口。

このレビューは参考になりましたか?

”教養”というパウダーをまぶすと、悪口ですら魅力的に!! 知性とユーモアが詰め込まれた”インテリ悪口”を紹介した本。 著者の「結びつける力」もしくは「連想力」がすごい。 迷惑系Youtuberと古代ギリシア人を結び付けたり(「ヘロストラトスの名声じゃん」)、インフルエンサーを目指して大学を辞めちゃう若者とゲーテのファウストの登場人物を結び付けたり(「オイフォーリオンが飛んだ!」)。 読んだのは悪口なのに、心なしか賢くなった気分になれる不思議な本でした。

このレビューは参考になりましたか?

めちゃくちゃ面白かった 鬼滅ネタなどの時事ネタを挟みつつ、ノリよく、適度に失礼な話し口がとても楽しい。知的に人をバカにしたいと思っている人にとって最も気持ちよく読み進められる文体だと思う。 理系ネタ、古代ギリシア・ローマ、古典文学と元ネタは幅広く、知らないものも多かったがとてもわかりやすく説明されていて、どうでもいい教養がもりもり増えた。まさにプロールの餌。悪口はスタックで管理するくらいでちょうど良い。

このレビューは参考になりましたか?