ビザール学園

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/12/06 | 掲載終了日 2021/12/05

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ビザール学園 #NetGalleyJP


内容紹介

【bizarre 怪奇な、奇妙な】
グロテスクに歪んだ進学校、ある事件から学園は溶け始める……

名監督・黒沢清で映画化された衝撃的デビュー作『クリーピー』以来、一貫して猟奇事件/サイコな人間をえぐるショッキングなミステリー作品を発表し続ける著者が放つ、虚飾と嘘に塗れた進学校を舞台にした、薄気味悪さ最高の学園猟奇ミステリー。

◆あらすじ)
伸び盛りの進学校・綾西学園にヘッドハントされた元予備校教師の三隅忠志。しかし、心機一転のワクワクする気持ちは、背後から近づく気味の悪い校務員の気配に一気に打ち砕かれる。体育系教師が幅を利かせ前時代的校則に縛られる学園に飛び交う暗い噂。そして、孤立した女子高生・中浜琴音が学校の片隅にある「呪われた場所」で死亡する。

複雑怪奇で“ビザール”なその真相とは?


【bizarre 怪奇な、奇妙な】
グロテスクに歪んだ進学校、ある事件から学園は溶け始める……

名監督・黒沢清で映画化された衝撃的デビュー作『クリーピー』以来、一貫して猟奇事件/サイコな人間をえぐるショッキングなミステリー作品を発表し続ける著者が放つ、虚飾と嘘に塗れた進学校を舞台にした、薄気味悪さ最高の学園猟奇ミステリー。

◆あらすじ)
伸び盛りの進学校・綾西学園にヘッドハントされた元予備校教師の三隅忠志...


出版社からの備考・コメント

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載がなく、プロフィールにてお人柄が伺えない方
○作品ごとに設けました外部サイトへのレビューのルールをお守りいただけない方
○フィードバック率の低い状態が長く続く方
-----------------

※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかな...


おすすめコメント

奇怪な学園ドラマを読み進んでいくうちに、いつの間にかモラルや正義や良心が解体され、私の心の中に本物の地獄が形成されていた。
――黒沢 清(映画監督・「クリーピー 偽りの隣人」、2020年度キネ旬ランキング1位・ベネチア映画祭監督賞「スパイの妻」)

学園にはびこる陰鬱とした空気感と生徒たちの間で囁かれる不気味な噂を巡って、どんどんスト-リーに引き込まれていきます。
――人気YouTuber キリン考察系〈チャンネル登録数185万人〉

実を言うとこんな学園で教えるのは、私も嫌だ。『クリーピー』よりも、もっと“ビザール”で恐ろしい世界を描いてみた。そんな恐怖に満ちた学園の雰囲気をお召し上がれ。
――前川裕(著者)

奇怪な学園ドラマを読み進んでいくうちに、いつの間にかモラルや正義や良心が解体され、私の心の中に本物の地獄が形成されていた。
――黒沢 清(映画監督・「クリーピー 偽りの隣人」、2020年度キネ旬ランキング1位・ベネチア映画祭監督賞「スパイの妻」)

学園にはびこる陰鬱とした空気感と生徒たちの間で囁かれる不気味な噂を巡って、どんどんスト-リーに引き込まれていきます。
――人気YouTuber キリン考察系〈...


販促プラン

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!
著者・担当編集共々に楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※発売前作品のため、ネタバレになるレビューはお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 第五事業販売部>まで直接お問合せをお願い致します。

★★

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!
著者・担当編集共々に楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※発売前作品のため、ネタバレになるレビューはお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
...


出版情報

ISBN 9784065260302
本体価格 ¥1,700 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

人気予備校講師の三隅が転職したのは一癖ありそうな教師と生徒たちが蠢く、虚飾と嘘に塗れた進学校。 「呪われた場所」で発生した女子高生の死亡事件は事故?それとも殺人? 三隅がたどり着く真相には驚愕間違いなしです!!

このレビューは参考になりましたか?

安心して学業に専念し、信頼できる教師、学友たちと共に楽しい学園生活を送りましょう。なんて微塵も感じさせない、暗く歪んだ怪奇な学園。ビザール学園。 その実態は、体育教師の横暴な体罰と絶対的権力に支配されている。 こんな学校絶対通いたくない! 進学校で起こる何とも歪で怪奇な事件はいつから始まったのか。過去に起った「タケオの呪い」とは。 じわじわと薄気味悪く、得体の知れない恐怖が纏わりつく。

このレビューは参考になりましたか?

タイトルがこうなのだから異常な事態になるに違いない、という予想をだいぶ超えてきました。『悪の教典』のようなスカッとした凄惨さではなく、陰湿で不快感たっぷりで、真相らしきものが明かされても何もわかった気にならず、ただただ人が死んだだけ……とモヤモヤばかり残りました。嫌いじゃない。

このレビューは参考になりましたか?

読み終わり、レビューを書こうとしたがなんとも言えない後味の悪さで気持ちを消化しきれず、なかなか書けないでいた。 次々起こる殺人。歪んだ進学校の生徒と教師。話が進むごとに薄気味悪さを感じる。それでもその先にある真相に近づきたくて読んでしまった。痛快な謎解きもいいが、こんなレビューが書けないほど因われる後味の悪いミステリーも、物語に入り込めるからこそ悪くないのかもしれない。こんな学園嫌だと思いながらも、歪んだ世界に足を踏み入れた人に、後味の悪いこの物語を楽しんでもらいたい。

このレビューは参考になりましたか?

進学校として名高い学園を舞台に次々と事件が起こる。誰が犯人なんだろうと推理する間もなく予想の裏をいく展開が続き、読み終わると不気味さが印象に残った。受験に挑む高校生ならではの描写、教師らの人間関係など、現実でもあり得そうな世界観で、なお不気味に感じた。

このレビューは参考になりましたか?

クリーピーの衝撃がいまだに強い、必ず追いかけて新作を読んでいるファンです。今回も怖いと聞いていたので、心して取り掛かりましたが、クリーピーのゾワゾワ感はそれほどなく、集中してミステリ自体を堪能できた気がします。ある意味閉ざされた学園内での殺戮劇なので、孤島の殺人的な感覚でミステリ好きにはたまらない一冊になるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?