青の呪い 心霊探偵八雲

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/12/15 | 掲載終了日 2021/12/14

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#青の呪い心霊探偵八雲 #NetGalleyJP


内容紹介

ぼくは
貴女のために
殺人犯に
なった

早朝の教室
呪われた絵画
先生の死体――

一気読み!のち驚愕!
青春×特殊設定ミステリー

☆☆☆

殺人の朝、学校にいたのは君だった。
共感覚をもつ琢海は、”青い”声をした少女・真希と呪われた絵を調べることに。
その矢先、美術室で先生が殺害される。
真希に関する秘密を抱えた琢海の前に、孤高のクラスメート・斉藤八雲が現れ――。
累計700万部突破シリーズの異色作にして最高傑作!

☆☆☆


ぼくは
貴女のために
殺人犯に
なった

早朝の教室
呪われた絵画
先生の死体――

一気読み!のち驚愕!
青春×特殊設定ミステリー

☆☆☆

殺人の朝、学校にいたのは君だった。
共感覚をもつ琢海は、”青い”声をした少女・真希と呪われた絵を調べることに。
その矢先、美術室で先生が殺害される。
真希に関する秘密を抱えた琢海の前に、孤高のクラスメート・斉藤八雲が現れ――。
累計700万部突破シリーズの異色作にして最高傑作!

☆☆☆ ...


出版社からの備考・コメント

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載がなく、プロフィールにてお人柄が伺えない方
○作品ごとに設けました外部サイトへのレビューのルールをお守りいただけない方
○フィードバック率の低い状態が長く続く方
-----------------

※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかな...


おすすめコメント

≪担当編集コメント≫
「ここから読んでも面白い!」
なんとも嘘くさい言葉だと我ながら思います。
でも、あえて言います。この作品は「ここから読んでも面白いです!!」

累計700万部を突破した「心霊探偵八雲」シリーズから独立した、「八雲が主人公ではない青春物語」は、甘い痛みに満ちています。私たちはみんな、あのころ全力だった。
そんなことを思い出せる、すこし不思議な青春ミステリーをどうかお楽しみください。


≪担当編集コメント≫
「ここから読んでも面白い!」
なんとも嘘くさい言葉だと我ながら思います。
でも、あえて言います。この作品は「ここから読んでも面白いです!!」

累計700万部を突破した「心霊探偵八雲」シリーズから独立した、「八雲が主人公ではない青春物語」は、甘い痛みに満ちています。私たちはみんな、あのころ全力だった。
そんなことを思い出せる、すこし不思議な青春ミステリーをどうかお楽しみください。



販促プラン

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!
著者・担当編集ともに楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※発売前作品のため、ネタバレになるレビューはくれぐれもお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 第五事業販売部>まで直接お問合せをお願い致します。

★★

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!
著者・担当編集ともに楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※発売前作品のため、ネタバレになるレビューはくれぐれもお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望...


出版情報

発行形態 文庫・新書
ISBN 9784065264102
本体価格 ¥900 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

また、こうして八雲に会えるとは思わなかったです。クラスメイトである八雲と琢海は、どこか似ているなと感じました。謎の先輩真希を守るために、事件を調べる琢海。学校で語りつがれている「呪われた絵」とは?はじめに引かれた伏線が、回収された時に、哀しい真相が明らかになった時には、胸が熱くなりました。ここから読んでも、間違いなく面白いです。高校時代の八雲は、案外素直だったんだ(^^)

このレビューは参考になりましたか?

彼女が何をしたのかが最後まで分からなくてハラハラしました。自分を救ってくれた人のためにある行動に出た主人公。これが本当に「貴女のため」になるの?本当にそれでいいの?と思ってからの展開が驚きの連続でした。 もしかして......と気づいていた部分もありましたが、あの文章にそんな事実が隠されていたとは全く気づかず。 シリーズの本編は読んだことがないのですが「ここから読んでも面白い!」の言葉通り面白かったです。八雲の物語をもっと読んでみたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

本編が終結して物語を追う楽しみを失っていた読者に、再び素晴らしいプレゼントを与えてくださりありがとうございます。今回のストーリーは八雲が高校生の時の事件です。両親を事故で亡くした琢海という少年が通う高校で、心霊にまつわる殺人事件が起き、クラスメイトだった八雲と関わっていきます。お馴染みのキャラクター後藤刑事や八雲の伯父も健在です。高校時代の八雲の投げやりな態度の中の、隠された優しさに魅了されます。物語の最後もファン必読です。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ未読ですが「ここから読んでも面白い!」その言葉に惹かれて読んでみました。その言葉通り面白かったです。 共感覚をもつ琢海が、会話した人物達の声の色を表現するため、どんな人物なのか知らない八雲を強く嘘のない人なのかな?とイメージしながら読み進めました。 優しい言葉をかけてくれた先輩への想いも、そう展開するのかというドキドキ感も、まさに青春ミステリーでした。 八雲はどんな大人になったのだろう。シリーズ読んでみたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

神永学先生を初めて知ったのは、心霊探偵八雲シリーズでした。(諸事情あって最後まで読めてはいませんが)八雲ではない人物が中心となるストーリーでしたが、「全然出てこない」と思うこともなく最後まで一気に読ませて頂きました。心霊探偵八雲シリーズでは、八雲を中心とした登場人物1人1人の視点で描かれるため、それぞれの立場に立って八雲の行動を追い気持ちを巡らせました。比べて本作品では、高校生の1人としての八雲が客観的に描かれているので、行動一つ一つにどんな意味があるのか想像しながら読みました。八雲の雰囲気が全く違うのかと思ったらそういうわけでもなく、不器用だけど芯のある八雲らしさが見えたり。言葉の端々に過去の辛さや優しさが表れていたり。怒涛の展開が続き気持ちがぐちゃぐちゃになりながらも読み終わるとホッとするのは、神永学先生の作品らしいと勝手に感じさせて頂きました。発売されたら、是非購入したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この作品も他の八雲シリーズと同様に、死者の見える赤い左眼を持つ斉藤八雲が大きな役割を占める。しかし、主人公は八雲というよりは、サウンドカラー共感覚を持つ青山琢海という少年が主人公のようだ。舞台も八雲の高校時代になっている。この話では、何人かクズのような人間が出てくる。美術教師の小山田。琢海の同級生の河本康成と琢海の妹美空を脅かしていた妹の保奈美。河本兄妹の父親は有名な弁護士で、子供たちが起こした事件をこれまでにいくつももみ消したらしい。小山田は報いを受けその代償に自らの命を失う。そして小山田を殺した意外な犯人。河本兄妹の方も、これから犯罪の報いを受けるようなことを感じさせる場面はあった。兄の康成は、琢海にやられる場面があったが、妹の保奈美の方は直接にはそんな場面が出てこない。ちょっとすっきりしないところだ。  終わってみれば、琢海と真希という少女のボーイミーツガールのような感じを受けた。かなり非定常だが。

このレビューは参考になりましたか?