植物がハエを食べるってホント?

おしえて!植物のひみつ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
刊行日 2021/11/30 | 掲載終了日 2021/12/10

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#植物がハエを食べるってホント #NetGalleyJP


内容紹介

好奇心旺盛な小さな科学者にぴったりの、楽しくてちょっぴり変わった不思議がいっぱいの「おしえて!科学シリーズ」!

1巻目は、植物にまつわる質問に答える形式で,子どもたちを楽しく科学の世界にいざなってくれる.未来の科学者にピッタリの1冊.

好奇心旺盛な小さな科学者にぴったりの、楽しくてちょっぴり変わった不思議がいっぱいの「おしえて!科学シリーズ」!

1巻目は、植物にまつわる質問に答える形式で,子どもたちを楽しく科学の世界にいざなってくれる.未来の科学者にピッタリの1冊.


出版社からの備考・コメント

アンナ・クレイボーン 作 桑田健 訳 左巻健男 監修 
A4変 ・32ページ

アンナ・クレイボーン 作 桑田健 訳 左巻健男 監修 
A4変 ・32ページ


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784759821611
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)

NetGalley会員レビュー

植物は面白い。根からは、土の中の養分を吸収し、葉では光合成により、光と二酸化炭素から澱粉を作り出す。養分の少ないところに育つ植物には、昆虫などを消化して養分にしてしまうものもいる。スケールにしても、ものすごく小さいものから、ものすごく大きなものまで、幅が驚くほど広い。本書を読めば、そんな植物の面白さ、不思議さがよく分かるものと思う。きっと明日から道端に生えている雑草に対しても、見る目が変わってくるだろう。

このレビューは参考になりましたか?

おしえて!科学シリーズの、植物編です。
身近に沢山いすぎて、ピーチクパーチクただただうるさいく感じるスズメのように、植物は緑の親指でも持ってない限り、あたりまえすぎて、あまり興味を持たないもの。雑草なんてひどい呼び方にも、わりと鈍感。きのこも草もいっしょくた。でも、海外に出て帰国後、スズメはなんてかわいい鳥なんだと感動したりしちゃうのと同じで、よく見ると植物はいつも、しっかりそこにある。あるだけでなく、こっそり、ありがたいお仕事までしている。邪魔者どころか、植物は自分でたべるものは自分で作ってしまうのですね!
そんな、仕組みや、特徴はややむずかしい説明になってしまうものなのですが、でも、この絵本はちょっと違います。思った以上に情報量があるのに、どんどん読めちゃう。イラストや写真がたくさん、本文とは別の吹き出しによるつぶやきは、なんとも ” 絶妙に心をくすぐる可愛さ ” です。きっと、難しさやりも、親しみやすさが上回るのですね。きっと作者のアンナ・クレイボーンさんがガチガチの研究者の枠を超えて、みんなに科学の楽しさを伝えたい人なんでしょう。昔からの疑問がストンストンふにおちて、新情報にはへえ~っと心躍ります!
星の王子さまが、「バオバブは剣呑だよ」と言っていたその意味が、な~るほどそりゃそうですね!と理解できました。
他のシリーズも読みたくなります。ありがとうございます。

このレビューは参考になりましたか?

児童向けの化学の本。見開きでバーンと目に入ってくるカラフルなレイアウトが楽しい。
系統立てて理解を深める系ではなく、気になるあんなことやこんなことや、知らなかったことに対する「そーなんだ!」がいっぱい詰まった本です。

このレビューは参考になりましたか?

三冊読ませていただいたが、どれも子供にも大人にもいろんな秘密が、知らなかったことがたくさん散りばめられている。へええと思うのが楽しい。楽しみながら勉強しているってことなのか。極寒地に住んでいる自分がふと思ったこと、本書の内容と直接は関係ないのだが、光合成や水分の話で。凍裂 という現象がある(ググりました)極寒の日に、静寂の中で、音がするんです、実際に。破裂音。そんなにいつも聞くもんではない。でも木の中の水分が凍る時の破裂音。水道管が凍ってやられるのと同じ原理?


#NetGalleyJP


<A Question of Science> How can a plant eat a fly? and other questions about PLANTS
First published in Great Britain in 2020 by Wayland
© Hodder and Stoughton, 2020
All rights reserved
Text: Anna Claybourne
Design and Illustrations: Matt Lilly

このレビューは参考になりましたか?