なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/03/16 | 掲載終了日 2022/03/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#なんでも見つかる夜にこころだけが見つからない #NetGalleyJP


内容紹介

人生には、迷子になってしまう時期がある。

そんな時にあなたを助けてくれる、7つの補助線――。

紀伊国屋じんぶん大賞 2020 受賞の臨床心理士が贈る 新感覚の“読むセラピー”。

臨床心理士として 10 年、現代人の心の問題に向き合って きた著者には、強く感じることがあります。それは、投げかけられる悩みは多様だけれど、その根っこは同 じ「自分はひとりぼっちだ」ということ――。 本作は、著者が学生時代から時間をかけて考え抜いてきた エッセンスをベースに、具体的例を紹介しながら、シンプル礼賛の時代に複雑なことを複雑なままに考えて 幸せになる方法を模索する、7つのレッスンをまとめた 1 冊です。

人生には、迷子になってしまう時期がある。

そんな時にあなたを助けてくれる、7つの補助線――。

紀伊国屋じんぶん大賞 2020 受賞の臨床心理士が贈る 新感覚の“読むセラピー”。

臨床心理士として 10 年、現代人の心の問題に向き合って きた著者には、強く感じることがあります。それは、投げかけられる悩みは多様だけれど、その根っこは同 じ「自分はひとりぼっちだ」ということ――。 本作は、著者が学...


おすすめコメント

自分の心も人間関係もままならないことばかり……。
日常生活で、心の苦しさに押しつぶされそうな時は「心の補助線」を引いてみよう。それが、今作で著者が語っていることです。

『居るのはつらいよ』などでも軽妙なタッチで読者を魅了してきた東畑さんですから、ただのメンタルケアの本ではありません。補助線を手に入れる「夜の航海」へと読者を誘います。旅路には、行き先を導くチョウチョ、PDCAを回すことに取り憑かれた不眠症の女性、果てにはスフィンクスまで出てきて……?

この作品を読んだ後、それまでとは違った心との付き合い方が見えてくるはずです。自由だけれど寄る辺のない現代社会を生きる、全ての方に読んでいただきたいです。

自分の心も人間関係もままならないことばかり……。
日常生活で、心の苦しさに押しつぶされそうな時は「心の補助線」を引いてみよう。それが、今作で著者が語っていることです。

『居るのはつらいよ』などでも軽妙なタッチで読者を魅了してきた東畑さんですから、ただのメンタルケアの本ではありません。補助線を手に入れる「夜の航海」へと読者を誘います。旅路には、行き先を導くチョウチョ、PDCAを回すことに取り憑かれた不眠...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784103544913
本体価格 ¥1,600 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)