世界を変えた146人の子ども

才能にめざめた若者たちの物語

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/03/25 | 掲載終了日 2022/06/15

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#世界を変えた146人の子ども #NetGalleyJP


内容紹介

大人になるまで待つ必要はない!

★大きな夢を実現した子ども100人以上を紹介

★日本人では、ピアニストの辻井伸行さんと、棋士の藤井聡太さんが登場!

ミュージシャン、環境活動家、エンジニア、アーティスト、作家、起業家、

そして政治にめざめた子どもたち。

目立つことを恐れず、自分の意見をはっきりと言い、

目標を達成するためにけんめいに努力をすれば、

若くして世界を変えられるのです。

彼らのすばらしいストーリーを読んだら、

わたしもがんばろうと思えるのではないでしょうか?

大人になるまで待つ必要はない!

★大きな夢を実現した子ども100人以上を紹介

★日本人では、ピアニストの辻井伸行さんと、棋士の藤井聡太さんが登場!

ミュージシャン、環境活動家、エンジニア、アーティスト、作家、起業家、

そして政治にめざめた子どもたち。

目立つことを恐れず、自分の意見をはっきりと言い、

目標を達成するためにけんめいに努力をすれば、

若くして世界を変えられるのです。

彼...


出版社からの備考・コメント

A4判変型

A4判変型


出版情報

ISBN 9784422202747
本体価格 ¥2,400 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

日本からは藤井聡太さんや辻井伸行さんが登場。
世界中で花開いた若き才能。
これからを生きる子どもたちへの励ましの書。
君たちの中にはこんな可能性があるんだよ、という呼びかけ。
表紙をめくってあらためて驚く。我々大人たちが「平成生まれ」と若い世代を読んできたが、平成どころではない、生まれ年が2000年以降の、大人に
混じって活躍している世界各地の若者たち。今後は、令和生まれを語る時代がくる。
そして、天賦の才ということに加えて、自由にその才を羽ばたかせることができる環境、が問題なのはいうまでもない。今の子どもたちの学校環境にそんな豊な土壌が果たしてあるだろうか、ルールや点数だけでしばられない、教育の課題だと思わせられる。

YOUNG HEROES by Lula Bridgeport, Federica
Frenna, Isabel Muñoz and Julianna Swaney

このレビューは参考になりましたか?

よくある偉人伝ほど昔の話ではなく、90年代生まれの人たちが多く紹介されているので、今の子どもたちにも、より身近な話として読めると思う。
何かやってみたい、とか、夢中になれるものがある、という子には、子どもでもできることがたくさんあると勇気づけられる一冊になると思う。
また、まだ将来のことが分からない子にも、色んな世界があることを知るきっかけになるのでは。

このレビューは参考になりましたか?

「少年よ大志を抱け」とはよく言われる箴言ですが、ここには言われるまでもなくそれを地で行く若者たちが紹介されています。多くの分野で自らの能力を開花させた子どもたち。興味と追求、好奇心と憧れ、諦めない強い心、そして何より彼らは自分にとっても、世の中の人々にとっても「幸せ」でいられることを願って行動し、発信していることがすばらしい。畏れず自分の立ち位置を表明し、周囲の理解を得ようとする。才能の暴走ではなく、共有を望んでいる。大人たちの力を借りることにも躊躇しない。巻末の「日常生活でヒーローになる方法」には、人としてのあるべき姿が記されていて、一生懸命生きること、思いやりを持って人と接することなど、今すぐできることが掲げられていました。特別な能力を云々する以前の生きていく勇気を示唆されたような気がします。

このレビューは参考になりましたか?

写真ではなく漫画やアニメテイストでもなく、優しいタッチのイラストで描かれているところがとても好きです。絵本のような感覚で読めます。

各々の紹介が簡潔にまとめられているので幅広い活躍の場があるということを知ることができます。
もっと知りたい、詳しく調べてみようという意欲もわきそうです。

読んでいくうちに、様々な世界があり人それぞれ無限の可能性があることを気付かせてくれ、自分の好きなことを突き詰めて良いんだと、子ども達の背中を押してくれる本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

やりたいことがわからない、見つからない、よく聞く話だと思います。
想像していたのは名前とイラストに成し遂げたことを簡潔に146人分書いてある本。実際には思っていたよりも分野への入り口になる文章がかなりしっかりとありますし、ひとりひとりのクローズアップもされています。思っていたよりずっと文字が多く読み応えあります。わたしも知らない偉人もいました。
ぱらぱらとめくってみると将来への不安が希望に変わるかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?