ふうしてあそぼ

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2018/10/01 | 掲載終了日 2022/05/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ふうしてあそぼ #NetGalleyJP


内容紹介

吹いてあそぶ、赤ちゃん向け体感型えほん

「せえのっ」の声がけにあわせて、親子で「ふう」してページをめくれば、「ぽわーん」と見開きいっぱいに風船がふくらみます!

しゃぼん玉、ラッパ、あつあつスープなど、何度でも「ふうーっ」を繰り返し楽しめます。赤ちゃんの顔にも「ふうーっ」と息を吹きかけたくなる「親子でスキンシップしたくなる」赤ちゃん絵本です。

------------------------------------

読むと子どもが「ふう~っ」ってします。ひとりでふう~っ親子でふう~っ。一緒に楽しめます。(2歳の女の子のママ)

小さくてまだ「ふう~っ」ができない娘も、「ふう~っ」と息を吹きかけるとニコニコ。(1歳の女の子のママ)

うちの子は、お顔に「ふう~っ」してあげる遊びが大好き。絵本スタートにぴったりの本。(1歳の男の子のママ)








吹いてあそぶ、赤ちゃん向け体感型えほん

「せえのっ」の声がけにあわせて、親子で「ふう」してページをめくれば、「ぽわーん」と見開きいっぱいに風船がふくらみます!

しゃぼん玉、ラッパ、あつあつスープなど、何度でも「ふうーっ」を繰り返し楽しめます。赤ちゃんの顔にも「ふうーっ」と息を吹きかけたくなる「親子でスキンシップしたくなる」赤ちゃん絵本です。

----------------------------...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784802131193
本体価格 ¥1,200 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

親子で「ふう〜」しながら読める体感型、参加型絵本です。紙の本で読んでいますがもう一度。本を縦開きにして高さを出し、思い切り「ふう〜」と吹いたときの可動域を感じられる工夫がいいです。作者のはるのまいさんの柔らかな絵は型染めによるもの。布の質感も目にやさしくて気持ちが和みます。「ふう〜」と吹いて、絵が動くように感じる弾みが楽しい。「ふう〜」した後のオノマトペもぜひ声に出して読みたいものです。

このレビューは参考になりましたか?

こどもが小さいころ、は、五感で遊ぶ。
そして気に入ったものは、何度も何度も、何度でも繰り返し楽しんで、毎日のように手にする。そんなころが懐かしい。
大人になるっていうことは、飽きるっていうことなんだろうか、とふと思った。いつから子供は、同じものを何度も味わわなくなってしまうんだろう。
ふう、とふく。息を吸って思いっきり吐く。それだけでも気持ちがよさそうだ。
大人も子供も一緒に、ふうって、やってみよう。
そしたら何が起きる?
風船がふくらむ。それだけじゃなくて、いろんなことが起きる。

このレビューは参考になりましたか?