最善の人生

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/09/22 | 掲載終了日 2022/10/19

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#最善の人生 #NetGalleyJP


内容紹介

 親に偽装転入させられ、進学率の高いチョンミン洞の中学校に通うカンイ、裕福な家の娘で学校でもリーダー格のソヨン、チョンミン洞の中でも貧民街に住むアラム。一時はいっしょに家出するほど仲の良かった3人だが、クラスの女王でいるためには人を踏みつけることも厭わないソヨンの言動が3人の関係に亀裂を生じさせ、いじめや暴力は徐々に残忍さを増していく。

 自分は「出来損ない」じゃないと証明するため、そして状況を好転させるために最善を尽くせば尽くすほど最悪の出来損ないになってしまう焦り、家族や学校に対する不信感、友達に裏切られた悲しみ、彼らを殺してしまいたいという願望。悪夢が物語となって動き出す・・・・・・

 元Girl’s dayのミナ主演で映画化(『Snowball』)され、第25回釜山国際映画祭でKHT賞受賞。歌手のIUが絶賛して本国でベストセラーになったガールズサバイブ小説!

 親に偽装転入させられ、進学率の高いチョンミン洞の中学校に通うカンイ、裕福な家の娘で学校でもリーダー格のソヨン、チョンミン洞の中でも貧民街に住むアラム。一時はいっしょに家出するほど仲の良かった3人だが、クラスの女王でいるためには人を踏みつけることも厭わないソヨンの言動が3人の関係に亀裂を生じさせ、いじめや暴力は徐々に残忍さを増していく。

 自分は「出来損ない」じゃないと証明するため、そして状況を...


出版社からの備考・コメント

※書影はダミーです。実際のものとは異なります。

※書影はダミーです。実際のものとは異なります。


おすすめコメント

アジアエンタメ界の最前線をいく韓国の若手作家によるベストセラー小説。本国では映画化もされ、人気歌手IUが絶賛したことでも話題の作品。

アジアエンタメ界の最前線をいく韓国の若手作家によるベストセラー小説。本国では映画化もされ、人気歌手IUが絶賛したことでも話題の作品。


販促プラン

書店の皆さま

初回指定のご希望がございましたら、

光文社書籍販売部 近藤、川原田までご連絡ください!(☎03-5395-8112)

書店の皆さま

初回指定のご希望がございましたら、

光文社書籍販売部 近藤、川原田までご連絡ください!(☎03-5395-8112)


出版情報

ISBN 9784334914837
本体価格 ¥0 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

映画の方が感情移入はし易かったのですが
少し分かり易過ぎではあったかもしれません。
そこまで違いというものはないのですが
原作小説の方がもう少し複雑な心境が保持され
韓国独自の習慣も顕著に描かれていました。

このレビューは参考になりましたか?

韓国のベストセラー小説、また映画化もされた作品ということで、読んでみました。
日本以上に受験競争が激しいと言われた韓国の状況も見えてきます。また、訳者の方のあとがきも、この小説を理解するために役立ちました。

でも。こういう女の子たちの関係性は、小学生だった頃にもっと緩い形で存在したなあと思いました。
ここまで極端な行動は取らないけれど、分かる部分もあり、もちろん、理解できないこともありました。

主人公カンイを見守る家族に救われました。

このレビューは参考になりましたか?

両親の教育熱心により人気の学区に偽装転入したカンイ、金銭的に恵まれた家庭のソヨン、家が貧しくはぐれもののアラム。「出来損ないの人生」なんか送りたくはないのに、3人の女子中学生がそれぞれの生活から逃げ出すように家出をする。

このレビューは参考になりましたか?

名門出版社主催の「文学トンネ大学小説賞」を受賞し、韓国のトップアーティストIUも推すという。イム・ソラの初邦訳にして、自伝的作品とのこと。進学校〈チョンミン中学校〉で出会ったソヨン、カンイ、アラムは家出をしてソウルへ。路上生活や風俗を含むアルバイトで食いつなぐ三人の境遇は少しずつ変化していく。自分の都合のために現状に安住し続ける大人たちとの、壮絶で残酷な青春群像劇。

このレビューは参考になりましたか?