ここからおいしいよかんがするよ

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2021/10/08 | 掲載終了日 2022/08/31
パイインターナショナル, パイ インターナショナル

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ここからおいしいよかんがするよ #NetGalleyJP


内容紹介

ぱかっ ふたをあけると……?
おいしいものとつづる ぼくと家族のあたたかな物語


『おじいちゃんとパン』から約4年、新作絵本のテーマは、家族の食卓を彩るさまざまな「おいしいもの」。 わくわくしながら、お弁当箱や鍋のフタをあけると、そこには……? 仕掛けをめくる楽しさとともに、食べることの喜び、大切さを伝える「食育」にもつながる内容です。 おいしいよかんを感じながら、ふたを「ぱかっ」とあけてみてください。

ぱかっ ふたをあけると……?
おいしいものとつづる ぼくと家族のあたたかな物語


『おじいちゃんとパン』から約4年、新作絵本のテーマは、家族の食卓を彩るさまざまな「おいしいもの」。 わくわくしながら、お弁当箱や鍋のフタをあけると、そこには……? 仕掛けをめくる楽しさとともに、食べることの喜び、大切さを伝える「食育」にもつながる内容です。 おいしいよかんを感じながら、ふたを「ぱかっ」とあけ...


出版情報

発行形態 その他
ISBN 9784756254887
本体価格 ¥1,200 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

想像していたよりはるかに面白い!!器を見て「何が出てくるか」を考えたり、右側のページを上にめくるしかけが楽しいと思います。重箱の中の食べ物は、地域差はあれども日本の伝統食でもあり、「これ、なんだ?」とクイズにする事もできると思いました。

このレビューは参考になりましたか?

たなさんの食べ物の本は、おいしそうなのはもちろん、それをいただく人たちの温かな関係が窺えるのがすてきなのです。
今回は、「ぱかっ」というオノマトペとともにいろいろな食べ物のふたを開けるしかけが楽しい。ホットケーキの遊びのところもぼくの弾んだ気持ちでみごとにおいしさを表現しています。
おいしい予感に導かれて、わくわくしながら開ける心の膨らみ。おじいちゃんは<パン>のおじいちゃんでしょうか?
どうしてお重箱を前にしてお父さんはあんな顔をしているの?と想像を膨らませたり、おいしいものを一緒に食べる嬉しさを思ったり、食卓を囲む幸せを感じました。

このレビューは参考になりましたか?

これは、美味しい絵本ですね! 
以前から美味しい絵を描かれる作者様だと思っていましたが、ちゃんと絵本、読み聞かせ用絵本になっていておいしさ倍増です。子どもと読みたいと感じました。幼稚園保育園くらいの子に読み聞かせたい。子どもと一緒に何度でも読みたいです。これは美味しい。ほっこりしました。食べた後の満足感まで味わえました。ごちそうさまでした。

このレビューは参考になりましたか?

予感がする、という言葉が繰り返し使われて、そのことごとくが
美味しい楽しい嬉しいという幸せなものにつながっている。
途中でもしかしたら、、、という感じで考える時間があっても、
結局じらされた部分だけ美味しい感じが大きくなっている。
美味しいを何度も期待して、みんなで楽しめるわけあえるのが、
とてもいいなあってほほえましく何度も読める本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

よかん・・・
予感てなんだろう。
ここからおいしいよかんがするよ
と左側のページにいつも書いてある
予感、はまだそれが見えなくても、前もって感じられるっていうなにかの感覚だ。
美味しいもの、は、何か容れ物に入っていることが多い。
ふたがしてあったりすることが多い。
そこに着想を得た、仕掛け絵本。
ワクワクドキドキが高まって、美味しいものに出会える。
絵が美しく、めくったりさらに仕掛けを開けて見るのがとても楽しそう、そしておいしそう。

このレビューは参考になりましたか?

久しぶりに絵本読みました😳表紙の美味しそうなイラストについつい手が伸びてしまって、選んだ作品。ワクワクしながら開いたら、美味しそうな描写がたくさん。しかも、料理のイラストが一つ一つアップになってるから、もう美味しそう過ぎて、20歳超えているけど、読んでいてすごく楽しかったです。ホットケーキ食べたくなって読み終わった後すぐに焼きました🙏🏻良いなぁ、純粋に心から楽しめるこういう作品素敵だなぁ。コロナでおうち時間を充実させられる今だからこそ、読みたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?

ふたや箱を開ける瞬間のワクワクする気持ちは大人になってからも同じです!
特に人からいただくプレゼントは自分では想像しなかったものが入っていることもありますしね。

ホットケーキの箱は空っぽで「えっ?」と思っても自分で作り出し、それが本当に”おいしいよかん”になるところがおもしろい!
さぁ、私はなにでおいしいよかんを感じようかな?!

このレビューは参考になりましたか?

お弁当などのふたを開ける前の楽しみなドキドキ。どんな美味しいものが入ってるのかなというワクワク。仕掛け絵本でもあるようなので、読み聞かせに使用すると子供達とのコミュニケーションもとれそうな一冊だなと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

「ぱかっ」っという音が聞こえてきます。
なんて美味しそうなんでしょう!

『おじいちゃんとパン』もとても美味しそうだったのですが
『ここからおいしいよかんがするよ』もとっても美味しそうです。

いろんな音で「ぱかっ」が聞こえてきます。
楽しいですね。
男の子のアイデアも素敵で、そのページの「ぱかっ」もやっぱり美味しそうです。

この絵本、親子で読んだり、みんなに読み聞かせをしたりするのも
楽しいと思いますが、自分用にほしいです。

絵本に癒されるってこんなかんじなんだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

わっ!と驚くしかけに、おいしそ~うな料理、読了後の心がじんわり温かくなる本でした。
ぱかっと開ける瞬間のワクワク感。読んでいる子どもだけでなく、読んでいる大人もワクワク、ドキドキしました。
お料理を通して家族の温かさも伝わってきて、男の子の創作料理(笑)も微笑ましくなる1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

「ここからおいしいよかんがするよ」の「よかん」という言葉がいいですね!
しかけ絵本にワクワクがつのり、ページをめくるごとに予感の期待を上回る美味しさを感じます。
丁寧で子どもにもわかりやすいイラスト。
ホットケーキの工夫も微笑ましくて、この本を贈り物にしたら、
子どもにも大人にも喜んでもらえそうな予感がします!

このレビューは参考になりましたか?