おおきくなったら、なんになる?

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/07/05 | 掲載終了日 2022/07/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#おおきくなったらなんになる #NetGalleyJP


内容紹介

宇宙飛行士や消防士、デザイナーに美容師──。子どもたちの夢がふくらむおしごと絵本!

夢がふくらむお仕事絵本の主人公は、人気絵本『モカと幸せのコーヒー』や『Hot Chocolatefor you モカとつくるホットチョコレート』に登場するうさぎの“モカ”。白くてふっわふわ、愛らしいモカが変身を繰り返しながら、子どもたちが憧れる職業を楽しくユーモラスに紹介していきます。


著者:刀根里衣(トネサトエ)

1984年、福井県生まれ。絵本作家。2011年、イタリアの出版社から“Questo posso farlo”(『なんにもできなかったとり』)でデビューして以来、ミラノを拠点に創作活動を行っている。2012年から2年連続で、ボローニャ国際絵本原画展に入選をはたす。2013年には、同原画展において「国際イラストレーション賞」を受賞。受賞作を絵本化した“El viaje de PIPO”(『ぴっぽのたび』)は、幻想的で繊細な筆致が高く評価され、12か国以上で読まれている。『きみへのおくりもの』『おもいで星がかがやくとき』『ぼくのばしょなのに』など、子どもから大人まで幅広い層に愛される作品多数。芥川賞作家・青山七恵氏との共著に『わたし、お月さま』、近刊に『うさぎじかん』などがある。

宇宙飛行士や消防士、デザイナーに美容師──。子どもたちの夢がふくらむおしごと絵本!

夢がふくらむお仕事絵本の主人公は、人気絵本『モカと幸せのコーヒー』や『Hot Chocolatefor you モカとつくるホットチョコレート』に登場するうさぎの“モカ”。白くてふっわふわ、愛らしいモカが変身を繰り返しながら、子どもたちが憧れる職業を楽しくユーモラスに紹介していきます。


著者:刀根里衣(トネサトエ)

19...


おすすめコメント

絵のなかには、鳥のかたちをした「とりカップ」など、モカシリーズではおなじみのキャラクターたちが登場し、モカを盛り上げます。

「ねえ、きみは、おおきくなったら、なんになる?」。そんな親子の会話がページをめくるたびに弾むことまちがいなし!

絵のなかには、鳥のかたちをした「とりカップ」など、モカシリーズではおなじみのキャラクターたちが登場し、モカを盛り上げます。

「ねえ、きみは、おおきくなったら、なんになる?」。そんな親子の会話がページをめくるたびに弾むことまちがいなし!


販促プラン

国内外に多くのファンをもつ絵本作家、刀根里衣さん待望の新作!! 親子で楽しめる絵本、贈り物にも最適です!

下記より注文書をダウンロードできます。

https://shoten-pr.nhk-book.co.jp/news/n47689.html

刀根さんの既刊作品と併せてフェア展開も可能です。ぜひ、各書店様におきまして新刊の刊行記念にフェアをご検討ください。

国内外に多くのファンをもつ絵本作家、刀根里衣さん待望の新作!! 親子で楽しめる絵本、贈り物にも最適です!

下記より注文書をダウンロードできます。

https://shoten-pr.nhk-book.co.jp/news/n47689.html

刀根さんの既刊作品と併せてフェア展開も可能です。ぜひ、各書店様におきまして新刊の刊行記念にフェアをご検討ください。


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784140361467
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

うさぎのイラストが可愛い!人を喜ばせたり、ワクワクすることができる仕事がたくんあることを、子どもたちに伝えるのに最適な絵本。カラフルな色彩も目に優しく、見ているだけでも楽しい。2歳の娘がいるので、読んであげたい。

このレビューは参考になりましたか?

また、うさぎのモカに会えました!鳥さんカップなどの小物もさりげなく登場して、あの世界がここにもつながっているのが嬉しいな!今回はお仕事絵本。いろいろなお仕事を紹介してくれる。子どもたちにとって、仕事を知ることは社会へのとっかかり。働き方が多岐にわたり、職業の幅もわたしの子ども時代とは隔世の感。自分がやって楽しい仕事、誰かに喜んでもらえる仕事、人の役に立つ仕事、何でもいい、大きくなることへの憧れがそこにあれば、きっと子どもたちは心を強くして向かっていけると信じます。ストレートな提示と問いかけがとってもいい。

このレビューは参考になりましたか?

モカシリーズ知らなかったです。「とりカップ」がとても可愛いくてそれぞれの表情まで楽しめました。

自分がこうなりたいだけでなく、「だれかのため」という仕事もあるんだよという優しいメッセージもとてもよかったです。

このレビューは参考になりましたか?

この子はMokaちゃんというのだね。また会えた。
大きくなったら何になる?って子供の頃聞いた歌を思い出した。
子供たちが大きくなるにつれて、学校、進学、その後どうする、どんな道へ行きたい・・・?ということを具体的に考えて悩むようになる。いつの頃からか、キャリア教育、という自分が子供だったころは存在しなかった教育方針が導入されて、子供たちはいろいろ学んでいる。
その原点は、こうやって、君はどんなことが得意?何をしている時が一番楽しい?
自分の特性、そうすることがどんな役に立つか、いろんな観点から人生を選んでいくことになる。
お仕事紹介、というと固くなってつまらなくなる。
仕事を選ぶ、ということは無限の可能性の中から一つを選んでゆくこと、なのかもしれない。
おおきくなったらこんなこともできるよ!!
という言葉は、きみはなんにでもなれる、というメッセージなのかなと思った。
ページをめくると書誌情報のところに、オリジナルタイトルDa grande
と書いてあった。
著者はイタリア在住。イタリア語で既に出版されているものがオリジナル、ということなのですね。

このレビューは参考になりましたか?

刀根里衣さんはうさぎになって子どもたちに問いかけます。
おおきくなったら、なんになる?
でも「子どもたち」と言っても、きっと、ひとりひとり、みんな違うんですよね。だって、こどもたちをみてると、どうも、一人ひとりが、それぞれの「夢」と「未来」に住んでいるみたいなんだもの。
もちろん、はっきりと見えている子もいるし、今はまだ、ぼんやりとしか感じていない子もいる。
それは、きっと、人それぞれの時刻表は違うし、人それぞれ荷物が違うから。人それぞれ、目的地が違うから。
・・・だけど、不思議、だんだんと違う個性が姿を表しはじめるのです。
たとえば、同じ言葉が、ある子には刺さり、ある子にはまったく引っかかりもしない。ある子には、目が釘付けになってしまう絵も、ある子にはどうもそれほどでもない・・・いっしょに同じ時代を行きていても、自然と、自ら選び、時に導かれるように、それぞれの場所を見つけていく感じがします。
おおきくなって、おとなになったみなさん。これ、子供向けに書かれているようで、そうやって今、「なにかになった」あなたや、わたしへのメッセージかもしれませんよ。画家、スポーツ選手、先生、ダンサー、冒険家・・・それぞれの姿になったおとなのみなさん、なんだかんだいっても選んだのは自分自身です。その「自分の選んでなった姿」を、ちゃんと、いさぎよく生きていますかって。・・・う~ん、がんばります。ありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?