さぼてんねこのさぼにゃん しあわせスパイラルに巻き込む本

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/08/29 | 掲載終了日 2022/09/30

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#さぼてんねこのさぼにゃんしあわせスパイラルに巻き込む本 #NetGalleyJP


内容紹介

読むだけで、幸せのうず巻きに引き込まれる!「4コマ」イラストエッセイ85話を収録!

・やりたいことがあるけど一歩踏み出せない人

・前向きになりたいけどなり切れない人

・考え方がついネガティブに寄ってしまう

・毎日元気に過ごしたい

・幸せを引き寄せたい

など、可愛いサボテン猫のさぼにゃんが、幸せな笑顔に導いてくれる。

漫画が印象的で癒されるにゃん! 子どもにも読ませたい、読み聞かせたい人にもおススメ!!

【著者】とだみつひろ(戸田充広)

(社)全日本趣味起業協会代表理事。普段は趣味起業コンサルタントとして活動し、これまで500名以上の趣味起業家を輩出。その傍ら、自身の趣味起業として、「さぼてんねこのさぼにゃん」をはじめ、創作活動を続ける。

著書に「副業図鑑」(総合法令出版)、「決定版!趣味起業の教科書」(マガジンランド)、「1日1時間で月10万円ののんびり副業」(現代書林)「さぼてんねこのさぼにゃん こころのアカをおとす本」(マガジンランド)ほか。


読むだけで、幸せのうず巻きに引き込まれる!「4コマ」イラストエッセイ85話を収録!

・やりたいことがあるけど一歩踏み出せない人

・前向きになりたいけどなり切れない人

・考え方がついネガティブに寄ってしまう

・毎日元気に過ごしたい

・幸せを引き寄せたい

など、可愛いサボテン猫のさぼにゃんが、幸せな笑顔に導いてくれる。

漫画が印象的で癒されるにゃん! 子どもにも読ませたい、読み聞かせ...


出版社からの備考・コメント

【発行元】笑がお書房
【発売元】メディアパル

【発行元】笑がお書房
【発売元】メディアパル


おすすめコメント

8月29日発売の新刊です。

こちらでは本文の1章と3章を公開しています。

校了前のデータのため、刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売に合わせ、一緒に作品を応援していただける方からのリクエストをお待ちしております。


8月29日発売の新刊です。

こちらでは本文の1章と3章を公開しています。

校了前のデータのため、刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売に合わせ、一緒に作品を応援していただける方からのリクエストをお待ちしております。



出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784802133456
本体価格 ¥1,364 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

手元に置いてパラパラとページをめくると、ぴったりフレーズが見つかるはず!
ちなみに、私は<イライラのときこそ>が直球ど真ん中でした。
イライラする時は「本当にもう!」って思っちゃう。そんな時こそまわりの人に心をくばることをさぼにゃんのマンガと手書きメッセージが語りかけてくれます。
(さぼにゃんのプリン大好きがGoodポイントですね!)

絵本が好きな子どもから、ちょっと疲れてきたなぁと思う社会人まで幅広い世代の心の友になりそうです。

このレビューは参考になりましたか?

恩送り、って言葉、考え方、いいなあ、好きだなあと思った。

第一章 ボクも幸せ
第三章 みんな巻き込んで幸せ
が公開されていて拝読。
表紙のぐるぐるは幸せのスパイラル、を表しているんだね。
ネガティブなスパイラルにはまり込むってことは結構ある。負のエネルギーって強いものだから。
手書きの文字がいい、ネコのイラストも可愛くて、そして自然体。
著者はきっと自分が悩んだり負のスパイラルにはまりそうになった時、こんな考え方で乗り切ってきたんだろうと思った。
誰かの心にきっと響くだろう、それぞれ響く箇所は違うかもしれないけど。
自分は、恩送り、って言葉、考え方、いいなあ、好きだなあと思った。
もらった恩は、違う形でもいいから、誰かに送ろう(贈ろう)というもの。
本当に誰かに世話になった助けてもらった、とかいうふうに恩を感じる時、その人はきっと何か返ってくると思ってしたことではない(見返りという意味で)。してもらったことをそのままその人に返そうと思ってもできないことは多い。誰かが困っていたら自分も同じことができるようでありたい、と感じ、それは恩送りだったんだなと思う。

このレビューは参考になりましたか?

普段自分からは手にしない傾向の本です。NetGalleyや読書記録サイトを巡っていると、本との出会いがランダムになり、思いがけない本に呼ばれるのが楽しい。
誰でも幸せになりたい。でも、幸せは向こうからはやってこない。
ならば、どうにかして自分で幸せになるきっかけを作ろう。
さぼにゃんのたくさんの提案、考え方、ゆるゆるなのに沁みます。それはきっとわたしが深く共感したからこそ。
視点の転換、ピンチだってチャンス的な発想、全然まるっとOKだなぁ!と嬉しくなる。
手元に置いてビブリオマンシー的な使い方をしてみるのも一興かも。
幸せになることにもっと積極的になっていいんだと背中を押されました。

このレビューは参考になりましたか?

4コマ漫画を読む感じで、気軽に本を開くと、心がラクになった。


いろいろな壁に当たっていて
心がふさがり気味だった。

その時に、この本に出合った。
一つ紹介しますね。

---------------------------------
P14
進むから壁がある

行き詰まりの壁は進んでいる人にだけ現れるんだ。
壁につかったら頑張れている証拠。
それを超えると新しい世界が広がるよ。
必ず超える方法が見つかるよ。

---------------------------------

イラストの4コマ漫画風に
ほっこりする雰囲気の中で
心にそっと寄り添ってくれる感じが心地よい。

心が少し癒されはじめました。

のり@本が好き倶楽部

このレビューは参考になりましたか?

自信をなくしてしょんぼりしている時に読んだら癒されるお話だと思います。ちょっと前向きに、ちょっと元気に、ちょっと勇気をもらえる。辛い気持ちになった時や寂しくてしかたなくなった時にはきっと開きたくなる本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?