ふしぎな図書館とやっかいな相棒

ストーリーマスターズ3

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/12/12 | 掲載終了日 2022/12/12

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ふしぎな図書館とやっかいな相棒 #NetGalleyJP


内容紹介

明るく元気いっぱい、友だち大好きなひなたの学校に転校生・紫織がやってきた。
「仲よくなるぞー」とはりきるひなただけど、紫織はなんだか迷惑そう。
ある日、決定的な言葉を言われてしまい……。
そんなとき世界の図書館から「アンデルセン童話」が魔王グライモンに壊されていると教えられ……。
「なおします!」と宣言したはいいけれど、冒険の相棒は、まさかのアンデルセン本人で……。

★廣嶋先生への応援メッセージを募集!★
非公開コメントにて、廣嶋先生へメッセージをお寄せください!
担当編集者が大切に廣嶋先生へお届けいたします!

明るく元気いっぱい、友だち大好きなひなたの学校に転校生・紫織がやってきた。
「仲よくなるぞー」とはりきるひなただけど、紫織はなんだか迷惑そう。
ある日、決定的な言葉を言われてしまい……。
そんなとき世界の図書館から「アンデルセン童話」が魔王グライモンに壊されていると教えられ……。
「なおします!」と宣言したはいいけれど、冒険の相棒は、まさかのアンデルセン本人で……。

★廣嶋先生への応援メッセージを募集!★
非...


出版社からの備考・コメント

【9月20日16:15までにダウンロードしたユーザーの皆様へ】
公開しておりましたゲラのページ順一部抜けがございました。大変申し訳ございません。
現在は修正版のゲラに更新しております。
お手数をおかけしますが、再度ダウンロードをお願い致します。

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載がなく、プロフィールにてお人柄が伺えない方
○作品ごとに設けました外部サイトへのレビューのルールをお守りいただけない方
○フィードバック率の低い状態が長く続く方
-----------------

※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

【9月20日16:15までにダウンロードしたユーザーの皆様へ】
公開しておりましたゲラのページ順一部抜けがございました。大変申し訳ございません。
現在は修正版のゲラに更新しております。
お手数をおかけしますが、再度ダウンロードをお願い致します。

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただい...


おすすめコメント

『銭天堂シリーズ』の廣嶋玲子氏、新シリーズです。
書店員さんや、図書館員さんに、本好きな子が増えそうと好評なシリーズも第3弾!
今回廣嶋さんが選んだのは、アンデルセン童話。ご当人のアンデルセンについては、評伝や研究を読みつくされました。本人の実際のエピソードが、大量登場……で、編集者自身「え? アンデルセンってこんな人だったんだ!」と原稿を拝読して、ビックリしました。
挿絵の江口夏実さんが「作家ってがいしてこうです! おもしろかった」と太鼓判を押したキャラクター、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです! そして、アンデルセン童話をもう一度読み返していただけたら……と思います。
――担当編集者より


読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!
著者・担当編集ともに楽しみにお待ちしております。
また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※発売前作品のため、ネタバレになるレビューはくれぐれもお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 販売部>まで直接お問合せをお願い致します。

★★

『銭天堂シリーズ』の廣嶋玲子氏、新シリーズです。
書店員さんや、図書館員さんに、本好きな子が増えそうと好評なシリーズも第3弾!
今回廣嶋さんが選んだのは、アンデルセン童話。ご当人のアンデルセンについては、評伝や研究を読みつくされました。本人の実際のエピソードが、大量登場……で、編集者自身「え? アンデルセンってこんな人だったんだ!」と原稿を拝読して、ビックリしました。
挿絵の江口夏実さんが「作家ってがい...


販促プラン

『ふしぎな図書館とやっかいな相棒』
≪ポストカードプレゼントキャンペーン≫

NetGalleyに『ふしぎな図書館とやっかいな相棒』のレビューを書いていただいた方全員にポストカードセットをプレゼント!

第1巻『ふしぎな図書館と魔王グライモン』と
第2巻『ふしぎな図書館とアラビアンナイト』の
初回出荷限定特典・江口夏実さんのイラストの特製ポストカードそれぞれに、
廣嶋氏・江口氏の落款を特別にリアル押印!
9月30日までにレビューをくださった全員にセットでプレゼントします!

みなさまのレビューお待ちしています!


≪キャンペーン対象レビュー締め切り≫
2022年9月30日(金)23:59

【注意事項】
※お1人につき1セットまでとなります。
※応募期間終了後、レビューを投稿いただきました方へはメールにてご連絡いたします。
そのためNetGalley登録メールアドレスを出版社に開示している方が対象となります。
※発送の都合上、国内在住の方が対象となります。

『ふしぎな図書館とやっかいな相棒』
≪ポストカードプレゼントキャンペーン≫

NetGalleyに『ふしぎな図書館とやっかいな相棒』のレビューを書いていただいた方全員にポストカードセットをプレゼント!

第1巻『ふしぎな図書館と魔王グライモン』と
第2巻『ふしぎな図書館とアラビアンナイト』の
初回出荷限定特典・江口夏実さんのイラストの特製ポストカードそれぞれに、
廣嶋氏・江口氏の落款を特別にリアル押印!
9月30日...


出版情報

ISBN 9784065298398
本体価格 ¥990 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

1巻、2巻とこちらで拝読し、3巻目!今度はどんな子が、どんな世界を冒険するのか、読む前からワクワクしました。
今回は、太陽のような明るくポジティブな女の子、ひなたが、アンデルセン物語の中に。
しかも、アンデルセン本人と旅をします。
なかなかどうして、キャラの濃い、そしてひなたとは真逆の性格のアンデルセンにひなたは四苦八苦しながら、世界を救おうとしますが、今回はアンデルセン本人がスラスラと物語を修正していくな〜。ひなたもやってみればいいのに。と思ったタイミングで、ひなたが1人で世界に向かう。まるで読者の心を読んだかのようでビックリしました。
今回は、あめのも大活躍。ひなたもあめのに手を貸したかのようでしたが、あめののおかげで、アンデルセン物語の良さに気付くことに。
アンデルセンの思いを知るために、元の世界に戻ってから、読みたい話を探していると…ラストの、読めるようになるエピソードもステキでした。
アンデルセン物語は、確かにハッピーエンドでは終わらず、苦手に思う子どもたちが多いのでは、と思いますが、この本を読んだら、苦手じゃなくなる子が増えそうな、そんなステキな作品になっていました。
1、2巻の時同様、今回もきっと、アンデルセン物語を読み返したくなるのは間違いないですね。
今回も読ませていただき、ありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?

ひなたが頼まれたお手伝いは、本好きの人からしたら夢のよう。そんな体験してみたいなぁと思う夢物語がたくさんつまっている。羨ましい。
アンデルセンがこじらせ系男子なところも面白い。遠い遠い昔の人で、人となりを意識したことなんてなかったけど、このアンデルセンはダメダメ感満載で親近感がわく。アンデルセンを通して作家さんという生き物が愛おしくなってくる。
そうそう、読者の記憶に残るのは物語の内容なんだよなぁ。アンデルセンの嘆きを聞いて、素晴らしい物語を作ってくれる作家のみなさんに謝りたくなってしまった。
あめのが好きなので、アンデルセンとあめのの今後の展開に期待。

このレビューは参考になりましたか?

今回は明るくて前向きなひなたちゃんが主人公。そして、旅の相棒はアンデルセン!作者本人が修復するなら、さくっと終わってしまうのでは…なんて思っていたら、この人自体が厄介な人だったという驚きの展開。アンデルセン童話だけでなく、アンデルセンの人柄も知ることができて、面白かった。ロープを持ち歩いていることや、「死んでません」という札を持って寝ることなど、実際にアンデルセンがやっていたことと知り、ますますアンデルセン童話に興味が湧いた。子どもたちにとっても、アンデルセン童話を身近に感じるきっかけになると思う。
シリーズ1作目、2作目のイラストがとても可愛かったので、今回の本も、イラストがついた完成版をぜひ読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

今回のテーマはアンデルセン!私の大好きな童話集です。
アンデルセンのストーリーマスターと一緒に物語を修復していくところも、主人公のひなたちゃん(最初男の子か女の子かわかりませんでした)外交的なクラスの太陽みたいな女の子が、大人しくて内向的な子のことを理解できず苛立つ様も、とても楽しく読ませていただきました。前作レビューでも多分書きましたが名作童話が見事に廣嶋流にアレンジされていて、それでいてその物語の大事な部分はしっかり心に残る作品に脱帽です。元ネタの童話を片っ端から読みたくなります。次はどの物語が料理されるのか楽しみです。是非購入を続けたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

本を直すという発想がまず面白かったです。
しかもアンデルセンが出てくる辺りも嬉しい限りです。
本好きとしては主人公が羨ましく感じられます。
本が好きでない子でも楽しめて、本を好きになるキッカケとなりそうです。

キャラクターの個性は強く生き生きとしていてよかったです。
シリーズものということです是非他の話も読みたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

第三巻の主人公は、明るく元気な女の子のひなた。
ひなたがお手伝いするのは、ネガティブでグリム兄弟にコンプレックスを抱くアンデルセン。

アンデルセン童話といえば、「人魚姫」「マッチ売りの少女」などハッピーエンドではない悲しい結末だ。アンデルセンの人物像も知ることができるし、悲しい結末を描いたのかということも知ることができて、読んでみて本当によかった。

一巻、二巻もネットギャリーで読ませていただいたが、この本は子供たちに「本は自由に読んで解釈していいんだよ」という大切なメッセージも描かれていてとても好きなシリーズです。この本を読んだ子供たちが、もっともっと楽しく読書してくれたらいいなと思います。もちろん大人もですね。

このレビューは参考になりましたか?

児童書を久しく読むことがなかったのですが、これは面白い趣向ですね。
名作と言われるアンデルセンの物語からキーパーツを取り除くもしくは与えることで同じ物語が違う展開を見せるというのは読んでる人の想像力を豊かにしてくれるのではという期待も抱かせてくれますね。

このレビューは参考になりましたか?

最高におもしろかったです。
星の数が5個じゃ足りません。
シリーズが刊行された時から気にはなっていたものの、ファンタジーは好きじゃないと、読まずにいた自分を責めたい。
すぐに、1.2巻も読みたい。
110ページの言葉など、いまの子どもたちの読書傾向などもさりげなく痛烈に?指摘されていて司書としては、「そうなんだよ」と同調しながら読みました。
早く本校の子どもたちにも読ませたい。
あと、ルビがふってあるので、ありがたい。

このレビューは参考になりましたか?

明るくて前向きな女の子の押しつけがましさを真っ正面から言葉にしてもらえたことが、まずありがたい。
メンドクサイ性格のアンデルセンをきっちり肯定してくれたのも、ありがたい。
その二つができないから、今の学校は苦しいのだと思う。
この本を読んだ子どもは、一度立ち止まって考える瞬間をもらえるかもしれない。そうだといいな。

このレビューは参考になりましたか?

今回はアンデルセン。
子どもたちは知っている話しなのかな。
悲しい話、胸がギュッとして、読み終わった時は辛いけど、心に残るのはそういうお話しだったりする。
アンデルセンがやたらネガティブなのも笑えるけど、主人公ひなたが、自分がしおりにしたことがどれだけ相手にとって嫌なことだったのか、気づいていく流れが良かった。
おそらく学校ではよくある話で、でも、善意からでた行為って、押し付けがましいことが多い気がする。すんなり、心に響くんじゃないかな。
1巻を図書館に入れたばかりなので、反応が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?