サクッとわかる ビジネス教養 アドラー心理学

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/08/10 | 掲載終了日 2023/02/28

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#サクッとわかるビジネス教養アドラー心理学 #NetGalleyJP


内容紹介

◎アドラー心理学を通して、自分を見つめる
オーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーによって創始されたアドラー心理学は、人生をよりよくするという大きくて漠然とした目標のために、その第一歩としてまず自分と向き合うための様々な手法を提示してくれます。
感情や意思の動きに目を向け、カウンセリング的な側面も持つアドラー心理学は、自己啓発の分野にも大きな影響を与えました。世界的なベストセラーである『人を動かす』『道は開ける』のデール・カーネギーや『7つの習慣』のスティーブン・コヴィーも、アドラー心理学に影響を受けたうちの一人だと言われています。

◎ケーススタディで、悩みにサクッと効く
「自分に自信が持てない」「職場の雰囲気が良くない」「性格を変えたい」など、自分自身にも対人関係にも何かと悩みの絶えない現代の日本人にぴったり効くのがアドラー心理学。
本書では、現代社会を生きる大人が直面する様々な悩みを取り上げ、アドラー心理学の考え方に基づいてそれらの悩みとどう向き合うべきかを伝えます。
イラスト中心の図解とやさしく論理的な解説で、自分を高めたい人にも、悩みの真っ只中にいる人にも効く一冊です。

◎20万人以上と向き合った監修者による、実生活にとことん生きるアドラー心理学
本書の監修は、カウンセリングや企業研修などを通して述べ20万人以上と対話をしてきた岩井俊憲先生。
あらゆるケースと向き合ってきたからこそできる、アドラー心理学の考え方を実生活に生かすための工夫が詰まっています。

◎アドラー心理学を通して、自分を見つめる
オーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーによって創始されたアドラー心理学は、人生をよりよくするという大きくて漠然とした目標のために、その第一歩としてまず自分と向き合うための様々な手法を提示してくれます。
感情や意思の動きに目を向け、カウンセリング的な側面も持つアドラー心理学は、自己啓発の分野にも大きな影響を与えました。世界的なベストセラーである『人を...


出版社からの備考・コメント

岩井俊憲(いわい・としのり)
1947年栃木県生まれ。早稲田大学卒。有限会社ヒューマン・ギルド代表取締役、ハリウッド大学院大学客員教授、アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士。
外資系企業の管理職などを経て、1985 年に有限会社ヒューマン・ギルドを設立。同社にてカウンセリング、カウンセラー養成や公開講座を行うほか、企業・自治体・学校等での講演、カウンセリング・マインド研修、勇気づけ研修、リーダーシップ研修など多岐に渡り、その受講者は延べ20 万人を超える。
著書に『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』シリーズ(日本能率協会マネジメントセンター)、『人生が大きく変わる アドラー心理学入門』(かんき出版)、『人を育てるアドラー心理学』(青春出版社)など多数。

ヒューマン・ギルドWebsite
https://www.hgld.co.jp
YouTube:アドラー心理学専門チャンネル/ヒューマン・ギルド
https://www.youtube.com/channel/UCFSDEPGZ4kUu2a0EsTtWwmA/
岩井俊憲ブログ
https://blog.goo.ne.jp/iwai-humanguild/

岩井俊憲(いわい・としのり)
1947年栃木県生まれ。早稲田大学卒。有限会社ヒューマン・ギルド代表取締役、ハリウッド大学院大学客員教授、アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士。
外資系企業の管理職などを経て、1985 年に有限会社ヒューマン・ギルドを設立。同社にてカウンセリング、カウンセラー養成や公開講座を行うほか、企業・自治体・学校等での講演、カウンセリング・マインド研修、勇気づ...


おすすめコメント

イラストと解説でサクッとわかるアドラー心理学で、あなたの人生が変わる!

イラストと解説でサクッとわかるアドラー心理学で、あなたの人生が変わる!


販促プラン

■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

ビジネス書グランプリノミネート作品にレビューをご投稿いただいた方の中から、
抽選で20名様に図書カードネットギフト1000円分をプレゼント!

複数レビュー投稿で当選率アップ!!
ふるってご参加ください

≪レビュー投稿締切:2023年1月31日(火)23:59≫

※当選発表は、当選者へのメール通知にて発表いたします
※当選者へのメール通知は2月上旬を予定しています
※プロフィールの登録情報(お名前、所属、自己紹介)が明記されている方が対象となります

■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

ビジネス書グランプリノミネート作品にレビューをご投稿いただいた方の中から、
抽選で20名様に図書カードネットギフト1000円分をプレゼント!

複数レビュー投稿で当選率アップ!!
ふるってご参加ください

≪レビュー投稿締切:2023年1月31日(火)23:59≫

※当選発表は、当選者へのメール通知にて発表いたします
※当選者へ...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784405120174
本体価格 ¥1,200 (JPY)
ページ数 160

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

ホントにサクっとわかる本です。
「ダメ出し」よりも「ヨイ出し」。初めて聞く「ヨイ出し」ですが、人にも自分にも出していきたい。
また、「劣等感」ではなく「伸びしろ」と考えて、できない部分をどうカバーしていくか、と置き換えた考え方もステキ。

このレビューは参考になりましたか?

私は、心理学をテーマとした本には「現実的な場面で利用できるかどうか」という点が重要だと思っています。そういった観点から本書を拝読しましたが、非常によくできているなと、大変感心いたしました。

仕事や家庭、友人関係などにおいて、現実的によく遭遇する場面が数多く紹介されています。その場面の選び方も、センスが光っているように思えます。そのそれぞれに対して、アドラー心理学における考え方からの解決アプローチが簡潔に示されています。具体的な行動というよりは、まずは自分の受け取り方を見直してみようよというアプローチが主体です。同じ事柄でも、受け取り方を変えるだけで、世界の見え方が変わるということを教えてくれます。

各ページは、絵が大きめにレイアウトされ、文章量が少なめです。最初「読みやすい分、内容が薄いのかな?」と一瞬思いましたが、その後ページをめくるにつれ、その分を十分なページ数で補っていることが分かりました。

読み方は、自分が今気になっている事例を中心に読むのもよし、最初から最後まで通読するのもよし、どちらでも良いかと思います。

(ただ、個人的にはまず一度通読し、アドラー心理学の基本的な考え方の雰囲気をまず掴んだあとに、自分の気になる事例に戻っていく方が、よいのではないかなと感じます)

一度読んだぐらいではなかなかマスターはできないかと思います。この本を手元に置いておいて、事あるごとに振り返り読むようにすると、だんだんと自分が変わっていくのを体感できるんじゃないか、と思いました。私も買いたいです!

このレビューは参考になりましたか?

「アドラー心理学」は今となっては数多くの本が上梓されている。もっとも「アドラー心理学」はどのような「心理学」なのか、という原点に立ち返るとなると、何か入門書が必要になってくる。本章は「実用書」というよりも「教養」の面で「アドラー心理学」とは何かを示している。

このレビューは参考になりましたか?

初めてアドラー心理学に興味にもった方に。図解豊富で、サクッと読める最適な本。

僕は、「嫌われる勇気」という本で、アドラー心理学を知り、興味をもった。

心理学は、学問的に学ぶのも大切だと思いますが、
日常生活に活かしてこその心理学と考えています。

この本は、キーワード単位で説明がされていて、図解が多いので
目次を見てサクッと開いて読めるのが何よりもよい

著者のはじめにのところに、次のようにあります。
>読み方としては、線を引きながら熟読する必要はありません。
>キーワードを拾いながら、実生活に徹底的に生かしていただきたいのです。
>もし迷うことがあるなら、もう一度この本に出ているイラストを中心に
>イメージを頭に入れて使いこなしてください。必ずや勇気と希望を携えながら現実に対応できるようになるでしょう。

例えば、他人からの印象に左右されてしまう~ライフスタイルのタイプを知る~ という項目では、
4つのタイプがイラスト付きで示されています。

1.安楽型
2.よろこばせ型
3.コントロール型
4.優越型

それぞれのタイプの説明と合わせて
著者はこう締めくくっています。
-------------------------------------------
4つのタイプは最優先目標こそは異なりますが
共通して言えるのは「他者は、思ったほど、あななを気にしてはいない」です。
自分のタイプを理解したうえで、自分が心地よいと思える関係性を他社と築けばいいのです。
(P53)
-------------------------------------------

なるほど、わかりやすい。
サクッと読めて、実践にすぐに活かせますね。

のり@本が好き倶楽部

このレビューは参考になりましたか?

入門書なんでしょうが、これだとあまり伝わってこない。わかりやすさということはクリアーしていると思いますが、僕はアドラー心理学が好きで何冊もトライしていたので、ちょっと、この内容だと物足りないという感じでした。

このレビューは参考になりましたか?

サクッとわかるに惹かれて、ビジネス書初心者でも最後まで読めるのではないかと思い、手にしました。
タイトルに偽りなく、イラストと解説により教科書の様に理解でき、メモを取りなが
ら自分の性格や行動に当てはめることができました。
私の様に、普段ビジネス書売り場は敷居が高いと感じている客層にアピールすると、手に取りやすいのではと感じたので、春のビジネスフェアで、アドラー心理学の新書と一緒に展開したいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

実生活に役立つをキーワードにまとめられている。イラストを中心にイメージを頭に入れて使いこなすことが目的に置かれている。
アドラー心理学は「勇気づけの心理学」である。「勇気づけ」は平等な関係性がベースであり、上下関係が存在する「ほめる」とは異なる。
性格は前向きな自己決定で変えられる。建設的な自己決定を選ぶトレーニングを積んでいくことで、周りからは性格が変わったように見える。
引っ込み思案を「一歩引いて考えることができる」傾向に目を向け長所と捉える。

このレビューは参考になりましたか?