スクロール

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/12/15 | 掲載終了日 2022/12/14

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#スクロール #NetGalleyJP


内容紹介

YOASOBIのヒット曲「ハルジオン」の原作者としても知られる橋爪駿輝の小説デビュー作が文庫化。
本作を原作として北村匠海・中川大志ダブル主演で、2023年2月映画公開決定!

「僕」の前に突如現れた女子高生ハル。
僕の隣に住む元彼の「音」だけでも聞きたいと、僕の部屋に上がってきた『童貞王子』
希望部署に配属されず、くすぶっていたユウスケはバーで出会った菜穂と付き合うが、
ある事件の取材をきっかけに、ふたりの関係は変わっていく『スクロール』
など全5編を収録した鈍色の青春を駆ける連作短編集。


著者・橋爪駿輝(はしづめ しゅんき)
1991年熊本県生まれ。横浜国立大学卒業。小説の執筆は高校生の頃から始め、本作で小説家デビュー。
YOASOBIの大ヒット曲「ハルジオン」の原作者としても話題に。
映像作家としても活動し、Amazon Original連続ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』
(AmazonPrime Videoにて配信中)では監督を務める。
近著に『この痛みに名前をつけてよ』(講談社)、『さよならですべて歌える』(集英社文庫)。
「週刊SPA!」にて『だから愛(かな)しみに溺れる』を連載中。


YOASOBIのヒット曲「ハルジオン」の原作者としても知られる橋爪駿輝の小説デビュー作が文庫化。
本作を原作として北村匠海・中川大志ダブル主演で、2023年2月映画公開決定!

「僕」の前に突如現れた女子高生ハル。
僕の隣に住む元彼の「音」だけでも聞きたいと、僕の部屋に上がってきた『童貞王子』
希望部署に配属されず、くすぶっていたユウスケはバーで出会った菜穂と付き合うが、
ある事件の取材をきっかけに、ふたりの...


出版社からの備考・コメント

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載がなく、プロフィールにてお人柄が伺えない方
○作品ごとに設けました外部サイトへのレビューのルールをお守りいただけない方
○フィードバック率の低い状態が長く続く方
-----------------

※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

★校了前の仮データを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

発売前の大切なゲラをご提供させていただいております。弊社では、下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○発売に向けて、一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、...


販促プラン

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!

著者・担当編集ともに楽しみにお待ちしております。

発売前作品のため、ネタバレや、読書メーターやブクログなどNetGalley以外の外部書評サイトで発売前にレビューを投稿することはお控えください。

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 第五事業販売部>まで直接お問合せをお願い致します。

★★


読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!

著者・担当編集ともに楽しみにお待ちしております。

発売前作品のため、ネタバレや、読書メーターやブクログなどNetGalley以外の外部書評サイトで発売前にレビューを投稿することはお控えください。

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが<講談社 第五事...


出版情報

ISBN 9784065302033
本体価格 ¥600 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

読み終わった後、真っ先に「今時の小説っぽい」と思った。
登場人物の行動や考え、さらさら読める文体。今の現代のリアルを書いていて、難解な文学小説じゃないから、私もこの世界の一員になったような錯覚をした。

このレビューは参考になりましたか?

ストーカーのような女子高生の話から、全て繋がっていた。
今どきの若者たちのリアルな生き方が、流れるように描かれている。
「逃げれるのは強い」みたいな言葉が好き。辛くても、逃げれない人がたくさんいるなかで、逃げることができる人は強い。
この作品がどのような映像になるのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

占いランキングで1位になるのが好きじゃない。何もないならまだしも、その日悪いことがあったらこれで1位なのかと感じるから。ずっとそう思ってきたから、作中の登場人物が同じことを言っていて、共感を通り越した驚きを覚えた。そんな作品が自分に合わないわけがない。
青春なんて言葉は縁遠いと思う人にこそ合う気がする、“鈍色”青春連作短編集。
登場人物の繋がりに気付くタイミングがなかなか衝撃的だった。あの話で楽しそうに笑っていたあの人は、胸の内ではこんなことを抱えていたのかとずっしり来る。

このレビューは参考になりましたか?