絶対悲観主義

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/06/20 | 掲載終了日 2023/02/28

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#絶対悲観主義 #NetGalleyJP


内容紹介

どこから読んでもおもしろくて深い仕事の哲学。

仕事で自分の思い通りにいくことはほとんどない。この「真実」を直視すれば成功の呪縛から自由になって、淡々とやり続けられる

みなさん、がんばりすぎていませんか? そんなに心配することはありません。なぜなら、こと仕事で自分の思い通りになることは、ほとんどないから。 この身も蓋もない「真実」を直視して、成功の呪縛からもっと自由になろう。
そうすれば目の前の仕事に対し、もっと気楽に、淡々とやり続けることができる。
厳しいようで緩い、緩いようで厳しい、でも根本において割と緩い――、
絶対悲観主義者の著者が実践してきた「GRIT無用、レジリエンス不要」の仕事の哲学。 

【目次】
第1章 絶対悲観主義
第2章 幸福の条件
第3章 健康と平和
第4章 お金と時間
第5章 自己認識
第6章 チーム力
第7章 友達
第8章 オーラの正体
第9章 「なり」と「ふり」
第10章 リモートワーク
第11章 失敗
第12章 痺れる名言
第13章 発表
第14章 初老の老後


どこから読んでもおもしろくて深い仕事の哲学。

仕事で自分の思い通りにいくことはほとんどない。この「真実」を直視すれば成功の呪縛から自由になって、淡々とやり続けられる

みなさん、がんばりすぎていませんか? そんなに心配することはありません。なぜなら、こと仕事で自分の思い通りになることは、ほとんどないから。 この身も蓋もない「真実」を直視して、成功の呪縛からもっと自由になろう。
そうすれば目の前...


出版社からの備考・コメント

下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載がなく、プロフィールにてお人柄が伺えない方
○作品ごとに設けました外部サイトへのレビューのルールをお守りいただけない方
○フィードバック率の低い状態が長く続く方
-----------------

※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。
下記のような方からのリクエストをお待ちしております。
○一緒に作品と著者を応援していただける方
○NetGalleyへレビューを書いてくださる方
○自分には合わない内容だった際、どういったところが合わなかったかなど、建設的なご意見をくださる方

下記に該当する方のリクエストはお断りさせていただく場合がございます。
ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

○お名前・所属などに詳細な記載...

おすすめコメント

実際になんらかの企画・プロジェクトを動かした人はよくご存じだと思いますが、仕事で自分の思い通りにうまく行くことは、ほとんどありません。
 この身も蓋もない現実を直視することで、仕事に向き合う態度も大きく変わる。これが楠木教授の説く「絶対悲観主義」です。
「どうせうまくいかないだろう」と思いながら淡々と仕事をこなす。そうすれば、仕事の取り掛かりも早くなり、ストレス耐性も高くなる。相手に余計な期待をしないから、自分の仕事をきっちりするようになる。たまーにうまくいくと、すごくうれしい。世の中の99.99%を占める「非・大門未知子」的な人にとって、いいことづくめです。
 本書ではほかにも、お金と時間、幸福論、ブランド論などなど、楠木教授ならでは視点が満載の仕事・人生論です。楽しくてじつは深い。読んでいただいた方には、お値段以上のものはお渡しできる、はずです。
――【編集担当者より】


実際になんらかの企画・プロジェクトを動かした人はよくご存じだと思いますが、仕事で自分の思い通りにうまく行くことは、ほとんどありません。
 この身も蓋もない現実を直視することで、仕事に向き合う態度も大きく変わる。これが楠木教授の説く「絶対悲観主義」です。
「どうせうまくいかないだろう」と思いながら淡々と仕事をこなす。そうすれば、仕事の取り掛かりも早くなり、ストレス耐性も高くなる。相手に余計な期待をしない...


販促プラン

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!

著者・担当編集者ともに楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※ネタバレになるレビューはお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は

恐れ入りますが<講談社 販売部>まで直接お問合せをお願い致します。      

★★


■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

ビジネス書グランプリノミネート作品にレビューをご投稿いただいた方の中から、
抽選で20名様に図書カードネットギフト1000円分をプレゼント!

複数レビュー投稿で当選率アップ!!
ふるってご参加ください

≪レビュー投稿締切:2023年1月31日(火)23:59≫

※当選発表は、当選者へのメール通知にて発表いたします
※当選者へのメール通知は2月上旬を予定しています
※プロフィールの登録情報(お名前、所属、自己紹介)が明記されている方が対象となります

読み終わりましたら是非NetGalleyへレビューを投稿ください!

著者・担当編集者ともに楽しみにお待ちしております。

また、適したメディアやお持ちのSNSにもレビューを投稿いただき、多くの方に本を拡げていただけますと嬉しく幸いです。

※ネタバレになるレビューはお控えくださいませ※

ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

★★★★★

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は

恐れ...


出版情報

ISBN 9784065289327
本体価格 ¥900 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

楠木さんは以前お話を聞き、話し方がうまい人だと思って注目していました。抑揚、間、など。
著書を読むのはこれが初めてです。
最初に「絶対悲観主義」の説明をされていますが、そこだけを読んでも細かなイメージはわいてこないと思います。自分にはそうでした。その後を読んでいく中で、「自分にはどうあてはめられるかな」と考えやすくなります。
全体を通して《わかりやすい話し方》が根本にあるなと感じましたが、後半に「話しているように文章を書いている理由」が説明されていて、納得。
何より出してくる事例の多さ、語彙の豊かさ、視野の幅広さは圧巻です。話を聞いているようにゆったり読んでいけば、きっとたくさんの発見があるはず。
「第13章 発表」が《ザ・楠木建》じゃないでしょうか。読み手・聴き手を一切意識せず、自分がおもしろいと思ったこと、伝えたいこと、知らせたいことをとにかく表に出す。表に出したい気持ちが押さえきれないそうで、その姿は時に不気味さを感じますが(本人談)、伝えやすく、知らせやすくするために出し方を工夫するのはそこで育まれたものでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

「絶対悲観主義」は相手に期待をしない姿勢。自分が良いと思うこと、やりたいと思うことを提供して、それを相手がどう受け取るかは相手に任せる。大抵の仕事は上手くいかないのだから、上手くいけばラッキーだし、上手くいかなくても嘆かない。
そんな大胆な諦めの境地の主義だけれど、他人からの評価を気にし過ぎてしまう私から見たら、このくらい振り切って言われると気持ちが楽になる。
ストレスをためないための生き方を、今後の参考にしたいと思う。
完璧主義や、他人の目が気になってストレスが溜まってしまう人におすすめしたい。

このレビューは参考になりましたか?

とっても斬新な生きやすくなる考え方を
教えてもらえ、思考がすっきりしたような気がします。思考のストレッチという考え方を
初めて聞きましたが、体をストレッチするのと同様に必要なことだと思いました
幸福と不幸の考え方、人と比べている限り
幸せにはなれないという言葉は
とても心に突き刺さり、これこら頭に
何度も思い浮かべる必要があると
思いました

このレビューは参考になりましたか?