限りある時間の使い方

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/06/22 | 掲載終了日 2023/02/28

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#限りある時間の使い方 #NetGalleyJP


内容紹介

★★★★超速で28万部突破!★★★★

※2022年12月現在。紙と電子累計。

▼『週刊文春』(2022年11月3日号)「ベストセラー解剖」に掲載(2022/11/02)

▼YouTube「サラタメさん」で紹介されました(2022/11/01)

▼YouTube「フェルミ漫画大学」で紹介されました(2022/09/05)

▼YouTube「両学長 リベラルアーツ大学」で紹介されました(2022/09/02)

▼webサイト「telling,」で紹介されました(2022.08.24)

▼webサイト「東洋経済オンライン」で紹介されました(2022.08.17、23、29)

▼YouTube「本要約チャンネル」で紹介されました(2022/08/03)

▼webサイト「ダイヤモンドオンライン」で紹介されました(2022.07.25)

▼本の要約サイト「フライヤー」で紹介されました(2022.06.13)

アダム・グラント、ダニエル・ピンク、

カル・ニューポート他、NYタイムズ、WSJ絶賛の

全米ベストセラー!

「効率的に荷物を詰める方法を

人生の時間の使い方に当てはめるのは間違いです」

ひろゆき氏絶賛!

人生はたった4000週間、

限られた時間をどう過ごすか!?

人の平均寿命は短い。

ものすごく、バカみたいに短い。

80歳まで生きるとして、

あなたの人生は、たった4000週間だ。

「時間が足りない」なんて、

何を今さらと思うかもしれない。

いっぱいになった受信トレイに、

長すぎるやることリスト。

ワークライフバランスに、

SNSの際限ない誘惑。

もちろん世の中には、生産的になるための

「ライフハック」があふれている。

けれど、ライフハックを駆使したところで、

たいてい状況は悪くなるだけだ。

焦りはさらに増していき、

人生の大事な部分には、

いつまでたってもたどり着けない。

さらに、日々の時間管理に追われていると、

本当に大事な問いが見えなくなる。

それは、自分の限られた4000週間を、

いかに過ごすかという問いだ。

本書は古今の哲学、心理学、

スピリチュアル思想を駆使し、

ウィットに富んだ語り口で、

時間と時間管理を実践的に、

そして深く問い直す。

「すべてのことを終わらせる」

という強迫観念を捨て、

自分の有限性を受け入れたうえで、

そこから有意義な人生を築く方法を紹介する。

本書を読めば時間に対する見方が変わり、

さらには生き方が変わるだろう。

全米衝撃のベストセラー、ついに日本上陸!

★★★★超速で28万部突破!★★★★

※2022年12月現在。紙と電子累計。

▼『週刊文春』(2022年11月3日号)「ベストセラー解剖」に掲載(2022/11/02)

▼YouTube「サラタメさん」で紹介されました(2022/11/01)

▼YouTube「フェルミ漫画大学」で紹介されました(2022/09/05)

▼YouTube「両学長 リベラルアーツ大学」で紹介されました(20...


販促プラン

■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

ビジネス書グランプリノミネート作品にレビューをご投稿いただいた方の中から、
抽選で20名様に図書カードネットギフト1000円分をプレゼント!

複数レビュー投稿で当選率アップ!!
ふるってご参加ください

≪レビュー投稿締切:2023年1月31日(火)23:59≫

※当選発表は、当選者へのメール通知にて発表いたします
※当選者へのメール通知は2月上旬を予定しています
※プロフィールの登録情報(お名前、所属、自己紹介)が明記されている方が対象となります

■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

ビジネス書グランプリノミネート作品にレビューをご投稿いただいた方の中から、
抽選で20名様に図書カードネットギフト1000円分をプレゼント!

複数レビュー投稿で当選率アップ!!
ふるってご参加ください

≪レビュー投稿締切:2023年1月31日(火)23:59≫

※当選発表は、当選者へのメール通知にて発表いたします
※当選者へ...


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784761276157
本体価格 ¥1,700 (JPY)
ページ数 304

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

毎日、仕事に終われる完璧主義な方に
オススメしたい本です。
やらなければいけない事が有りすぎる
でも、明日の自分に投げたくないと
思って無理をしてしまう。
そもそも終わらないものを、
終わらせようと、不可能な事をしていたのだと気付きました。
哲学っぽい内容ですが、仕事を残して
帰れるようになりました(笑)

このレビューは参考になりましたか?

誰かのために頑張っていたつもりなのに、誰も評価してくれなくて愕然とするというのは、ホントは変な話なんだよね。自分が頑張ってきたのは、自分が頑張りたかったからなんだって胸を張って言えばいいのにね。それができないというのも、自分に対する責任回避なのかなぁ。

 時短とか、誰かのためにとか、そんなことばかり考えて生きていたら、自分の人生はどうなってしまうの?

 人生100年なんて言ったって、全員が100年生きられるわけじゃない。100年生きられたとしても、自分がやりたいことをやれる体力気力があるのは、いつまでなんだろう?今日元気でも、明日も生きているという保証はないんだから、自分のことをもっと優先していいんじゃないの?

 本当に有意義な時間の使い方というのは、自分のために使う時間を優先することなんだよね!

このレビューは参考になりましたか?

ハウツー本だと思って手に取る人は、目次を見て、パラパラッとめくって、最後の「10のツール」だけを読むのでしょうか。もったいない話です。中にたくさん"宝の言葉"が詰まっているのに。
「制約を味方につける」、「効率的にやれば忙しさから逃れられるという希望をあえて捨てればいい」、3時間絵をじっと見る、キャリアをバス停に例える…。わたしがこれまでに読んだ「時間の使い方」について書かれた本とは全然違いました。
時間というものがどうやってできて、時代とともにとらえ方がどう変わってきたのかも書かれていました。どんなことでも歴史を知り、そこから考えるのは大事なことだなと痛感しました。

このレビューは参考になりましたか?

ライフハック、生産性の向上や時間の有効な使い方。時間は金だ、みたいな本はたくさん読んでいますし、時間のことなら哲学者のハイデガーで十分と思っていたのですが、本書はとても楽しかった。
人生は短い。まず、この自覚が大切。なら生産性を上げるなどの時間の効率化かと思いきや、時間を支配しようとすると時間に支配されるって言葉が出てきてびっくり。ここで禅などの今を生きる。という考え方が出てきたりする。ようするに、何もかもはできないので、やれることだけやるという話しのような気がします。

このレビューは参考になりましたか?