東大生が日本を100人の島に例えたら 面白いほど経済がわかった!

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/08/16 | 掲載終了日 2023/02/28

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#東大生が日本を100人の島に例えたら面白いほど経済がわかった #NetGalleyJP


内容紹介

★読者が選ぶビジネス書グランプリにノミネートされました!

原稿を読んで「いいね!」と思ったらぜひ投票お願いします!★


投票はこちらから(2023年1月9日まで)

https://business-book.jp/


この本は「日本がもしも100人の島だったら?」
と例えることによって、難しい経済の仕組みを、超シンプルに理解していただくための本です。

金利? 国債? 為替? インフレ?
今まで経済ニュースを見てもチンプンカンプンだった人も、この一冊を読めば「わかる! 」というレベルに達し、しかも「私はこう思う」という意見まで持てるようになることをお約束します。

経済がわかりにくいのはなぜか?
それは話のスケールが大きすぎて全体像が見えにくいからだと考えます。

そこで日本を「100人が住む島」と想定することで経済の仕組みを解説してみました。

さあ、100人の島とその住人たちと、一緒に経済の世界を楽しみましょう。

★読者が選ぶビジネス書グランプリにノミネートされました!

原稿を読んで「いいね!」と思ったらぜひ投票お願いします!★


投票はこちらから(2023年1月9日まで)

https://business-book.jp/


この本は「日本がもしも100人の島だったら?」
と例えることによって、難しい経済の仕組みを、超シンプルに理解していただくための本です。

金利? 国債? 為替? インフレ?
今まで経済ニュースを見てもチ...


販促プラン

【本キャンペーンは終了いたしました】
■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!

【本キャンペーンは終了いたしました】
■NetGalley主催「注目のビジネス書にレビューを書こう!」キャンペーン!


出版情報

ISBN 9784801400993
本体価格 ¥1,400 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

100人の島に例えてもらっていることで、数字などの規模が小さくなりとてもイメージしやすかったです。
国内の経済の仕組みだけではなく、国外との貿易や為替レートの話などについても解説があり、よかったです。
MMT理論など、著者の説明の背景にある理論の簡単な解説もあり、根拠があるのもよかったです。
もちろん、反対派などもいるので完全にその理論だけを信じるわけにはいきませんが、それも含めてしっかりと立場を明確にしていると感じました。
また、グレーゾーンを活用したり、法律を悪用するなどすると皺寄せが誰かに行ってしまうとい考えも面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?