いろんな人に聞いてみた 「なんで勉強しなきゃいけないの?」

ログインするとリクエスト可能か確認できます。 ログインまたは今すぐ登録
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2022/09/22 | 掲載終了日 2025/03/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#いろんな人に聞いてみたなんで勉強しなきゃいけないの #NetGalleyJP


内容紹介

研究者や作家、アスリートなど、さまざまな分野で活躍中の10名に聞いてわかった、勉強の意味!

「なぜ勉強をしなければならないのか」。このたった一つの疑問を、さまざまな分野で活躍する10名に投げかけてみました。それぞれの子ども時代を描いたマンガと、バラエティ豊かな回答から、勉強をする意味が見えてきます。
「勉強以外に大切なこと」と題したコラムも必見!


◆こんな人に聞きました!

・秋山 仁さん(数学者)
  辞書で単語を調べられる? じゃあ、だいじょうぶ!

・平野レミさん(料理愛好家)
  勉強なんて、やりたいときにやればいい。人生、なんとかなるよ!

・ヒャダインさん(音楽クリエイター)
  人生というゲームを楽しく攻略するために勉強が必要

・荒俣 宏さん(作家/博物学研究家)
  好奇心を満たして夢中になれること。それが、本当の勉強!

・池谷裕二さん(脳研究者)
  この本を見ているキミ、一回、勉強やめちゃえ!

・トラウデン直美さん(モデル)
  中1で大人の世界に飛びこんだわたしが勉強について思うこと

・伊勢﨑賢治さん(紛争解決請負人)
  今、時代が変わるとき! 新しい価値観で世界を生きぬこう

・葉一さん(教育系ユーチューバー)
  たのむ! 「バカだから」「ムダだし」と思いこむのはやめてくれ!

・根本美緒さん(気象予報士)
  かっこいい自分でいるために、勉強で自分をアップデート!

・大迫 傑さん(陸上長距離ランナー)
  小さな成功体験を積み重ねよう! それが、キミを成長させる

研究者や作家、アスリートなど、さまざまな分野で活躍中の10名に聞いてわかった、勉強の意味!

「なぜ勉強をしなければならないのか」。このたった一つの疑問を、さまざまな分野で活躍する10名に投げかけてみました。それぞれの子ども時代を描いたマンガと、バラエティ豊かな回答から、勉強をする意味が見えてきます。
「勉強以外に大切なこと」と題したコラムも必見!


◆こんな人に聞きました!

・秋山 仁さん(数学者)
  ...


出版情報

ISBN 9784323075075
本体価格 ¥1,500 (JPY)
ページ数 96

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

「なんで勉強しなきゃいけないの?」
これって「勉強をしたくない」とか、「勉強を続ける意味が分からない」というマイナスな気持ちから出てから質問だと思うのだけど、この本で紹介されている回答者たちが個性豊かでバラエティに富んでいるから、色んな子の気持ちに寄り添えそう。

「学校の勉強は絶対やらないとダメ」という人もいれば、「勉強嫌ならやめちゃえ」という人もいて、面白い。
でも共通しているのは、「勉強は自分の将来のためにすることだ」ということ。
誰かのためではなく、目の前の成績のためでもなく、大人になった時に自分を助けてくれる知識と経験であるということ。
そんな一番大事なことを、色んな立場の人が色んな言葉で語りかけている。
子どもだけでなく、大人も勉強する必要性に駆られることは多々あるわけだけど、挫けそうになった時に、この本の言葉たちを思い出したい。
もちろん、子どもが勉強の意義について悩みはじめたら、まず最初にこの本を勧めたい。

このレビューは参考になりましたか?

自分って一つで大事なものだけれど、世の中にはたくさんの人がいる。
それぞれな人が自分の大事にしてきたことを、我々に教えてくれている。

勉強が得意でも得意でなくても、自分がこうしたいああしたいからでも、
ああ、この人はこういうきっかけがあって、こう思うようなことがあった。
じっとあの時はこう思っていた、を赤裸々に語ってくれている。

この本を読んだ子供たちも、自分は今こう言う状況でこう思っている。
それがうまくいかなくても、偶然の段階で思い変えが出来るって、
何となく長い目で思えるようになるかもしれない。
その時に僕はこういう人っぽく、こうやってって参考にできる人が、
一人でも多く見つかって、子供たちが救われるといいなあって思いました。

このレビューは参考になりましたか?