スーパーマーケットで「食」を知る! 1

スーパーマーケットで見る 食品はどこからくるの?

ログインするとリクエスト可能か確認できます。 ログインまたは今すぐ登録
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2023/02/15 | 掲載終了日 2025/03/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#スーパーマーケットで食を知る1 #NetGalleyJP


内容紹介

《本文一部抜粋版》

食料自給率の低い日本の課題を考える1冊!
豊かで、色とりどりなスーパーマーケットの食料品売り場。スーパーで売られている食料品を見ていると、日本は食料危機とは無縁そうに思えます。でも、果たしてそうなのでしょうか?
スーパーマーケットを入り口として、食品の産地や食料自給率、価格の変動、食品ロス、フードセキュリティといった言葉の意味を知り、見かけの豊かさの裏にある、見えにくい日本の食料事情を探るユニークなシリーズです。


日本のスーパーで売られている食品がどこで生産されて、どこから来ているのか、その詳細を知れば、いかに日本の食卓は外国産のもので溢れかえっているのかがわかります。

日本は食料を通じて多くの外国とつながっています。それによって、私たちがどのような立場にいるのか、メリットとデメリットをよく知ってよく考えることが大切です。

日本の食料自給率は1960年代後半から年々低くなっており世界でも最低レベルです。日本は国土の7割が森林で農産物の生産量が増やせないといった事情がありますが、食料不足に対する不安をなくすために何ができるのか、そんな問題意識を持っていただけたらと思っています。

対象年齢 : 小学校中学年〜 / 小学校高学年〜 /中学生

《本文一部抜粋版》

食料自給率の低い日本の課題を考える1冊!
豊かで、色とりどりなスーパーマーケットの食料品売り場。スーパーで売られている食料品を見ていると、日本は食料危機とは無縁そうに思えます。でも、果たしてそうなのでしょうか?
スーパーマーケットを入り口として、食品の産地や食料自給率、価格の変動、食品ロス、フードセキュリティといった言葉の意味を知り、見かけの豊かさの裏にある、見えにくい日本の食料事情...


出版情報

ISBN 9784774622927
本体価格 ¥3,600 (JPY)
ページ数 48

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)