あの世とこの世を季節は巡る

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #あの世とこの世を季節は巡る #NetGalleyJP

内容紹介

『クラン』シリーズ著者が贈るホラー小説の新境地!!

怪異の現場にふらりと現れる放浪の青年は何者か――

この世ならぬ存在と話ができる青年・日下慎治。

街の片隅にある「境界」に棲むあやかしたち寄り添い、話を聞き、

そしていつのまにか去っていく。

 

あらすじ

第1話「水の中の黒」

小6の明彦の通うプールでは不可思議な現象がたびたび起こっていた。水の中に何かいる。ある日、一人の青年がプールの前にたたずんでいた。なんと...

おすすめコメント

沢村先生が温め続けていた、作品が書下ろしで誕生しました。プロローグとしての位置づけなので、今後の展開が楽しみです。