人魚と十六夜の魔法

ぬばたまおろち、しらたまおろち

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #人魚と十六夜の魔法 #NetGalleyJP

内容紹介

高等部に進級した綾乃のクラスにロシアからの転校生が。だが、その頃から学院内で奇妙な事が起こり始める。妖怪と人間が学ぶ魔女学校を舞台にした、愉快な学園ファンタジイ。


■著者紹介

白鷺あおい(シラサギアオイ )

岡山県出身。筑波大学第2学群比較文化学類卒業。2016年、第2回創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞。


※前作『ぬばたまおろち、しらたまおろち』も公開中です! リクエストお待ちしております。

出版社からの備考・コメント

校了前のデータをもとに作成しておりますので、刊行時に内容が変わる可能性がございます。

おすすめコメント

(担当編集より)

前作『ぬばたまおろち、しらたまおろち』で魔女学校ディアーヌ学院に転入した綾乃は、無事高等部に。中等部にも絵葉の弟や雪之丞の従妹や人間の女の子桜子と、沢山の新入生が入学してきます。そんな慌ただしい新学期も一週間が過ぎ、ようやく皆が落ち着いてきたころ、綾乃のクラスにロシアからの転校生がやってきます。その名もヴォダー、略してボダくん。ヴォジャノイという水の精なのだそうです。礼儀正しく性格...