猫女房

妻が愛したネコと・・・・・・・ボク。

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #猫女房 #NetGalleyJP

内容紹介

役者・コント赤信号の小宮孝泰には、ネコ好きな妻がいました。

彼女は、がん告知後に写真を学び、残される夫を気遣うメモや叱咤するメモとともに、大量のネコ写真を残します。

そんな夫婦の出会いから別離までを描く、あたたかくせつない愛のエッセイです。

落語家春風亭昇太さんとの対談収録