スケッチブック

供養絵をめぐる物語

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #スケッチブック #NetGalleyJP

内容紹介

小学5年生の時、ある出来事がきっかけになって、大好きな絵を描くことをやめてしまった紗里奈。6年生の夏休みに、亡き母の故郷である町、遠野を訪れます。 そこで死者を描く不思議な風習「供養絵」と出会い――。


描く人と描かれる人、魂と魂とが共鳴する、ひと夏の再生の物語。 第26回小川未明文学賞大賞受賞作品。

おすすめコメント

【ちばるりこ 著者紹介】

岩手県盛岡市在住。日本福祉大学卒。岩手児童文学の会会員。「ふろむ」同人。本作品で第26回小川未明文学賞大賞を受賞。


【シライシユウコ 著者紹介】

イラストレーター。挿画を担当した主な作品に『ハーモニー』(伊藤計劃・著/早川書房)、「乙女」シリーズ(折原みと・著/ポプラ社)、「名作転生」シリーズ(学研)など。