ねえさんといもうと

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ねえさんといもうと #NetGalleyJP

内容紹介


世界的絵本作家ゾロトウの、あの名作が、酒井駒子の絵で鮮やかによみがえりました。


小さい妹は、いつも姉さんといっしょです。 学校へいくときも、遊ぶときも、おやつを食べるときも。 ところが、ある日、妹は、なんだか一人になりたいと思いました。 いちいちいろんなことを姉さんに言われることにあきあきしたのです。

妹は、そうっとおうちを出て、歩いていきました。 どんどん歩いていって、草...

おすすめコメント

<作者紹介>

シャーロット・ゾロトウ 文

1915年、アメリカ・ヴァージニア州ノーフォークに生まれる。児童文学作家、詩人。主な作品に『うさぎさん てつだってほしいの』(M・センダック/絵 冨山房)、『かぜは どこへいくの』(H・ノッツ/絵 偕成社)、『はるになったら』(G・ウィリアムズ/絵 徳間書店)、『おにいちゃんといもうと』(はたこうしろう/絵)『そらは あおくて』(杉浦さやか/絵 共...