わが家は幽世の貸本屋さん

あやかしの娘と祓い屋の少年

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #わが家は幽世の貸本屋さん #NetGalleyJP

内容紹介

現世と幽世(かくりよ)の狭間を生きる人間の娘と、

幾多の妖怪たちが織りなす『あったかい幻想郷の物語』


-------------------------------

現世(うつしよ)と幽世(かくりよ)の境目は曖昧だ。

ふとした瞬間に、あやかしが跋扈する幽世に迷い込んでしまうことがある。

夏織は、そんな幽世に幼い頃に迷い込んでしまった稀人(まれびと)だ。

あやかしに育てられ、今は幽世の貸本屋を経営する養父の下で...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が異なる場合があります。ご了承ください。

おすすめコメント

人間の娘の夏織とあやかしで養父の東雲との人種を超えた父と娘の絆を描くという王道のあやかし小説です。

物語は祓い屋の少年、水明と出会うことで始まりますが、あやかしたちの民話的な伝承を、出会いや笑い、時に涙ありで語っていく作品となっています。

夏織と東雲との親子関係、周りのあやかし達など、読者にとっては分かりやすく、テンポが良くて読み味の爽快な作品となります。

全体的にあやかしの世界の情景が目に浮かび、文芸...

販促プラン

感想の声が続々! 発売2週間で早くも重版!

エブリスタ ヒューマンドラマ部門 第1位!!

「心に響く物語に、きっと出逢える!」ことのは文庫の創刊タイトルからさっそく重版作品が誕生しました!


重版用注文書も掲出しております。

この機会に、キャラクター文庫棚での展開、よろしくお願いします!