はじめての万葉集(上)

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #はじめての万葉集上 #NetGalleyJP

内容紹介


小学校高学年から大人まで楽しめる古典入門。

万葉集を上・下巻、4期に分けて、年代別にわかりやすく紹介します。

新元号「令和」の源、「梅花の歌 序」をはじめ、 万葉集の代表的なうたをとり上げ、やさしい解説を付けています。

4500首ある「万葉集」の世界に真正面から入っていこうとするのは大変なことです。でも、この本は「はじめての万葉集」ですから、まずちょっとのぞいてみるくらいの気持ちで...

おすすめコメント

「万葉集」ときいて、皆さんの頭に浮かぶのは、どのようなことでしょうか。

「新元号」かもしれませんね。新しい元号の「令和」は、「万葉集」に収録されている「梅花の歌三十二首併せて序」(下巻47ページ)の一部が出典とされています。

もともと、「万葉」という言葉には、「万世(万代)」(このような御世が万年続くように)という意味がありました。私たちの先祖は、たった二文字に、そのような万感の想いをこめたの...