きらいな母を看取れますか? 関係がわるい母娘の最終章

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #きらいな母を看取れますか #NetGalleyJP

内容紹介

母を看取らない選択をした7人のリアルストーリー。
母の過干渉、身体的な暴力、精神的虐待、育児放棄、親の依存症……、

娘たちが受けた傷はさまざま。

彼女たちは、その現実をどう受けとめ、介護という最終段階でどのような選択をするのでしょう。


「謝罪は求めない。だけど赦さない」というエリコさんから始まるストーリー。


家族問題の専門家であるカウンセラーの信田さよ子さんは、

「人生の優先順位で最初にあげるべきは、...

おすすめコメント

本書に登場した人の話はどれも壮絶です。彼女たちに問いを投げかけ、語ってもらうことができたのは、著者が当事者であったことも大きいでしょう。「母娘関係に困難を抱えてきたあなたは、母の介護にどう向き合いますか?」という切実な問いから始まった取材。その答えのなかに、家族がかかえる病、時代背景、被害と加害のからくりが溶け出しています。