帝都コトガミ浪漫譚

勤労乙女と押しかけ従者

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #帝都コトガミ浪漫譚 #NetGalleyJP

内容紹介

本には神様が宿っている。

想いを紐解くレトロモダン・ファンタジー

-------------------------------

帝都で職業婦人をしている朱莉は、ある日、巷を騒がせている怪異に襲われ、住んでいたアパートが全焼する。

途方に暮れる朱莉を助けたのは、眉目秀麗の青年・智人。

彼は本に奉られた神様・言神(ことがみ)と名乗り、朱莉にある洋館の住み込み管理人の仕事を紹介...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。 レビューなどでお話の真相やオチについて本文を引用する際には、発売後の製品版をご利用ください。 (発売までの改稿で差異が生じる可能性があります)

おすすめコメント

大正浪漫としての王道を外すことなく、言神や活動弁士の関係など独特な世界観でもって、新しいレトロモダン作品となっています。

言神である智人、真宵、勘助の、朱莉を中心とした会話の掛け合いが微笑ましい

一番の売りは、大正浪漫の従者モノというと甘いものをイメージしつつ、「言語リ」という「本」と神様を綴る「物語」をテーマに、主人公の朱莉が自分の過去に向き合い、トラウマを乗り越えるという成長がし...

販促プラン

◎応援レビューを特設サイトで紹介します◎

期間内にいただいた応援レビューは、刊行時に公開する予定の作品特設サイトのレビュー紹介欄にて掲載する場合がございます。

※掲載時には事前にご連絡・確認をいたします。

《特設サイト応援レビュー募集期間》

~2020年3月13日午前10時