ゴー・ホーム・クイックリー

ゴー ホーム クイックリー

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #ゴーホームクイックリー #NetGalleyJP

内容紹介

終戦直後の昭和21年初め、GHQ(連合国最高司令官総司令部)の方針に従い、国会内の委員会で新しい日本国憲法の政府試案をまとめたものの、GHQは拒否。さらには、GHQ憲法の草案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の法律らしく形を整えたうえで新憲法の下敷きにせよ、という。わずか2週間で翻訳にあたることになったのは、内閣法制局の佐藤達夫。当時の外務大臣・吉田茂と話す機会を得た佐藤は、GHQ案の問題点を...

販促プラン

日本国憲法は果たして「押し付け憲法」だったの

か・・・。主人公は内閣法制局の佐藤達夫と

外相の吉田茂。骨太のノンフィクションノベルです。

本書のご感想を募集いたします。

お寄せいただいたご感想は拡材等に使用させていただ

ければと考えております。

締め切りは7月15日とさせていただきます。

使用させていただく場合は事前にご連絡をいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。