斥候が主人公でいいんですか?

失敗しらずの迷宮攻略

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。
ログインするとリクエスト可能か確認できます。

この作品を話題にする際には、ぜひ次のハッシュタグを付けて投稿ください: #斥候が主人公でいいんですか #NetGalleyJP

内容紹介

地味で目立たない「斥候」――でも実は、パーティー戦力の9割を担っている⁉

●気鋭の冒険者パーティー【鷹の目】に属する青年・アルバは、地下迷宮を攻略中、前衛を務める男性三人から突然の追放宣言を受ける。理由は「斥候は役立たずだから」。冒険中、直接魔物との戦闘に参加しない斥候は、魔力も筋力も中途半端な者が就く職業というイメージが強いのだ。用無しと判断され、アルバはひとり迷宮に放り出された。独力での迷宮脱出...

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。
※発売前作品のため、発売後に読まれる読者の皆様のためにも、「ネタバレ」「外部書評サイトへのレビュー投稿」は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

おすすめコメント

あなたの身近にもいるかもしれない……“縁の下の力持ち”が輝くファンタジー!

 皆さんの身近に、一見地味で目立った活躍もしていないけれど、実は組織を支えている実力者……なんてひと、いませんか?
 冒険者パーティーでいえば、斥候職がそれにあたるかもしれません。迷宮内で先回りして罠を解除したり、奇襲に備えた偵察を担ったりという、冒険中のリスクを最小限に抑えるのが斥候のお仕事。派手な戦闘には参加しないので...

販促プラン

作品の拡材や指定配本をご希望の書店様は
恐れ入りますが直接<販売部>までお問合せをお願い致します。