家族でごはん12か月

この作品は、現在アーカイブされています。

ぜひ本作品をお好きな書店で注文、または購入してください。

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2020/10/16 | 掲載終了日 2021/04/01

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#家族でごはん12か月 #NetGalleyJP


内容紹介

「月に一度、家族みんなで料理」する生活を母親世代に提案する書籍です。暦にあったイベントにあわせたレシピを解説していきます。「ママがラクできるレシピ」をサブテーマとし、子供やパパに手伝ってもらう、作ってもらえるレシピにしていきます。料理で夏休みの自由研究、子供が使える道具、こだわるパパの料理ツールなど、家族全員での料理をイベントとして楽しめるような内容です。

●2020年10月16日(金)発売!

「月に一度、家族みんなで料理」する生活を母親世代に提案する書籍です。暦にあったイベントにあわせたレシピを解説していきます。「ママがラクできるレシピ」をサブテーマとし、子供やパパに手伝ってもらう、作ってもらえるレシピにしていきます。料理で夏休みの自由研究、子供が使える道具、こだわるパパの料理ツールなど、家族全員での料理をイベントとして楽しめるような内容です。

●2020年10月16日(金)発売!


出版情報

発行形態 ソフトカバー
ISBN 9784405093829
本体価格 ¥1,500 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)

NetGalley会員レビュー

「家族でごはん12か月」というタイトルで、あるある食材でありがちなレシピかな?と想像して開きました。
始めにお正月料理が出てきて「あ~ありがちレシピが来る…」と思っていた私は完全に間違っていました!
おしゃれな料理、料理、料理!作り方も簡潔で「やってみよう!」とやる気を引き出してくれます。
写真の構図もとてもきれいでした。

このレビューは参考になりましたか?

本書には、1年12か月の四季折々のメニューが、季節の行事を中心にして紹介されています。もちろんレシピもついていますし、材料となるようなものを作る必要がある場合は、その作り方も書かれています。こういったものをみんなでワイワイ言いながらつくれば、家族のコミュニケーションもとれ、また野口家のように子供さんの夏休みの自由研究に役立てるということもできるでしょう。
 各料理は、綺麗な写真と一緒に紹介されていますので、これらの写真を見ているだけで涎が垂れてきそうです。自分がつくりたいものがあれば、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

季節ごとのお料理が載っていて、海外で生活していてもこういった日本の料理をたまには取り入れたいなと思いました。手に入らない材料もありますが、鴨肉などは手軽に使えるので、今度のお正月に是非作ってみたいなあと思います。
おせちも、素敵な重箱を買ってそこに錦卵とかお煮しめとかなますを入れたりしていましたが、
写真のように素敵なお皿に盛りつけてもいいなと思いました。
子どもがお手伝いできる餃子屋ピザ、お父さんが料理の腕を発揮できるこだわりカレーなど、
家族みんなで使えるレシピ本でした。

このレビューは参考になりましたか?

家族で1ヶ月に一度一緒にご飯を作る。
素敵な本です。素敵な提案です。
月に一回だけならハードルがぐんと下がり、出来そうな気がします。ここに出てくる料理は季節を感じるものなので、心にも体にも嬉しい事だらけです。

ぜひ、子どもが率先して作れるよう、ふりがなを全てに振ってくれてあると、子どものやる気に火をつけると思います。

このレビューは参考になりましたか?