ものがたりの家

-吉田誠治 美術設定集-

ログインするとリクエスト可能か確認できます。
出版社がKindle閲覧可に設定した作品は、KindleまたはKindleアプリで作品を読むことができます。

1
KindleまたはKindleアプリで作品を閲覧するには、あなたのAmazonアカウントにkindle@netgalley.comを認証させてください。Kindleでの閲覧方法については、こちらをご覧ください。
2
Amazonアカウントに登録されているKindleのEメールアドレスを、こちらにご入力ください。
刊行日 2020/07/20 | 掲載終了日 2022/08/31

ぜひ次のハッシュタグを付けてSNS等へご投稿ください:#ものがたりの家吉田誠治美術設定集 #NetGalleyJP


内容紹介

住んでみたい空想の家を30点以上収録! 今までにない美術設定集!!

物語に出てくるようなユニークな家とその設定を描き、人気を博した吉田誠治の同人誌『ものがたりの家』の決定版が登場!! 既刊『ものがたりの家 I・II』に掲載された全作品に加え、新作15作品、コマ割り絵本、線画、作品解説、メイキングなど、本書初公開となる内容も収録しています。ページをめくる度に新しい物語が始まるような、見て、読んで楽しい美術設定集です。


吉田誠治:

背景グラフィッカー、イラストレーター。多数のゲーム背景の他、コミックマーケット97の紙袋のイラストや、書籍『美しい情景イラストレーション』の装画などを手がける。初画集『吉田誠治作品集&パース徹底テクニック』(玄光社)発売中。京都精華大学非常勤講師。

住んでみたい空想の家を30点以上収録! 今までにない美術設定集!!

物語に出てくるようなユニークな家とその設定を描き、人気を博した吉田誠治の同人誌『ものがたりの家』の決定版が登場!! 既刊『ものがたりの家 I・II』に掲載された全作品に加え、新作15作品、コマ割り絵本、線画、作品解説、メイキングなど、本書初公開となる内容も収録しています。ページをめくる度に新しい物語が始まるような、見て、読んで楽...


出版情報

発行形態 ハードカバー
ISBN 9784756253583
本体価格 ¥2,200 (JPY)

閲覧オプション

NetGalley Shelf App (PDF)
ダウンロード (PDF)

NetGalley会員レビュー

美術設定集というのをみたのは、初めてでした。水車小屋やドラゴンなど、アルプスの少女ハイジや宮崎駿の作品に出てくるような、とても良かったです。この美術設定が使われた作品を、みてみたいと思います。ありがとうございました。

このレビューは参考になりましたか?

とにかく絵が綺麗でとっても素敵!美術設定集という本があることを知りませんでしたが、これは是非紙の本でじっくりと見てみたいと思いました。眺めるだけでも楽しめる本です。そしてこの設定を使ったストーリーを読んでみたい、観てみたいです!

このレビューは参考になりましたか?

眺めているだけで楽しくなる本です。
書かれた文章を読んでみるとさらに楽しくなります。
物語をしっかりと設定した絵なので中に描かれている登場人物も活き活きと感じます。何処かにいるのではないかと思ってしまいます。

美術設定集ということで、作品だけでなく、作品を設定するプロセスや、設定を感じさせる表現(コマ割り絵本等)のページもあり、繰り返し読むたびに新たな発見があります。この絵からどんな物語がつくられるのかも興味をそそります。

このレビューは参考になりましたか?

描き込まれた「物語」を背負った家、間取り。
細部まできちんと作り込まれて、見るだけでもそれぞれの世界に引き込まれてしまう。
ファンタジーの醍醐味がここにあります。とどまることを知らない空想の泉が湧き続けていると感じます。
見たこともない、行ったこともないはずの「家」が纏った「物語」が不意に懐かしく感じられたりするのはなぜだろうと自問しながら、もったいなくてゆっくりゆっくり読んで、観て。
すばらしい時間を過ごすことができました。

このレビューは参考になりましたか?

物語を作るとき、作り手はここまで背景を考えるから、世界に厚みが出る
のでしょうね。
表に出てくるものの裏には、目に見えないけれどもたくさんの緻密な仕掛
けが隠されているのか、改めて気がつかされました。

このレビューは参考になりましたか?

「竜と住む家」とか「カカオの木に住む小人の家」とかファンタジー心をくすぐる家が満載! 
見ているだけでワクワクする本。
こんな家、そして人物からはどんな物語が始まるんだろうかと空想しながら楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

細部まで描き込まれた美しいイラストが満載で、ずっと眺めていられる本です。洋館から日本家屋、果ては機関車や戦車まで建造物の外観と内部を心ゆくまで楽しめました。コラムで書かれている解説も面白かったです。
電子版を拡大するだけではイラストと設定を同時に見られず物足りないので、紙の本をじっくり味わってみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

本書は、イラストレータとして活躍している吉田誠治さんの設定集だ。テーマとなっているのは家。物語には必ずと言っていいほど家が出てくる。家は結構大切なのだ。
 こうした設定画をみんな描いているかどうかは分からない。しかし、きっちりと絵にしておけば後で矛盾が出てくるのを防げるだろう。出てくるイラストもとても美しく、他の作品も見てみたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

これは、大好きな感じの本です!絶対欲しいです。
基本的には家の絵が描いてあり、その家にまつわる設定が書いてある絵本なのですが、もうその家にまつわるストーリーがすごい素敵で想像しながら楽しめる本でした。ずっと長く楽しめそう。是非紙の本で買って私の本棚にお迎えしたいです。私は階段堂書店に行ってみたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

ファンタジーの住人の住んでそうな家の外観と間取りがとてもかわいいイラストで描かれている。ひとつひとつに詳しい説明もあり、見てるだけで楽しくなり物語が浮かんでくる。洋風の家だけでなく和風の家もある。各家のモノクロ線画もあり。

このレビューは参考になりましたか?

びっくりするほどの物語性に溢れた家々だった。アトリエ紹介の頁で、背景グラフィッカーと名乗ってらしたが、背景等という言葉で到底表せない世界。これは手元に置いておきたい。コマ割り絵本ではさみしがりやのサンタを思い出す。竜と暮らす為の家、竜と暮らしてみたくてたまらなくなって困った。

その他たくさん。詳しくは読んで!

このレビューは参考になりましたか?

表紙を見て、「これ好きな本だ」と思いました。
読んでみて、好きな本でした!!

この本、紙でほしいですね。
好きなページを好きなタイミングでめくりたいです。
そして、妄想、想像することを楽しむ。
そんな読み方をしたいです。

最後のほうに、この本をどうやって描いたかが書かれています。
「こういった人工物を描くとき、壁……」(3.イラストを着色する より)
なんて書かれていて素人の私が読んでも、とても興味深くて面白かったです。

(じつは私、吉田誠治さんのことを知りませんでした。すぐに検索しました)

このレビューは参考になりましたか?

個性的な家の紹介では、見開きの左ページに風景と建物の全体図、右ページに建物の外観と間取りが掲載で両方楽しめる構成です。
加えて、映画のパンフレットのような全面カラーでのイラスト。これはもう贅沢すぎます!

設定が細かく、建物と○○な人物という組み合わせのネーミングもおもしろく、
1ページ開くと最後まで開かないと損するような気持ちになるのでぜひ、試してみて!

このレビューは参考になりましたか?

丁寧に描かれていてどの家も訪れてみたいと思うくらい、見ていて楽しいです。
これはぜひ手元に置いて、寝る前にパラパラと眺めたらいい夢を見られそう!
現実的に住んでみたい家はお庭に菜園もあってかわいい作りの「几帳面な魔女の家」。

このレビューは参考になりましたか?

読んでいてとてもワクワクしました。
子供の頃、販売物件の広告の間取りを見ては、
いろいろと妄想していたことを思い出しました。

物語において、主人公の住む街や家を知ることは
その世界観に入り込む要素の一つですよね。
私は本が大好きなので『階段堂書店』に行きたい!
『夢想家のツリーハウス』も楽しそう。

メイキングでは作者が家にこだわり、とても細かい
ところまで設定されているのがわかります。

今にも物語が始まりそうなワクワク感でとても
楽しく読ませていただきました。

このレビューは参考になりましたか?

自分ではなかなか思いつきそうもないバラエティに富んだ設定の家がたくさんあり、絵を見てそこからさらに自分で物語を展開するインスピレーションを与えてくれる。絵もすばらしく、いろんな楽しみ方ができそうです。手元に置いてじっくり読みたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

パイインターナショナルさんの本が好きで
勿論こちらも既読ですが、ネットギャラリーさんにあるのを見つけてついリクエストしてしまいました。
それくらい好きな本です。
こちらは背景グラフィッカーである吉田誠治さんが描く空想の家33点を収録したもの。
間取りだけでなく家主の細やかな設定も興味深い。
描写がとても細やかなので想像力がむくむくと湧いてきます。どこか儚げでどこか物悲しい感じもするけれどものがたりの中の主人公は生き生きとしています。
スケッチや絵ができるまでのメイキングも載っていたり隅から隅まで贅沢です。
分かってはいたけどやっぱり手元に欲しくなります。

このレビューは参考になりましたか?

すてきな本でした。どんな物語が展開されるのか楽しみになります。アニメが好きな生徒、建築に興味のある生徒、美術作品のヒントとしても勧められると感じました。建物のバックグラウンド(国や時代など)が後ろにありましたが、建物のタイトルの横にあると、資料としてよりわかりやすいかとも思いました。

このレビューは参考になりましたか?

細密に描かれたさまざまな家の絵。想像が膨らむ素地として設定の基盤と細かいところまで描き込まれているからこそ、現実感のある想像を読む私に与えてくれる。

好きなのはどれだろう。住むとしたら、いや、このどれか人物になるなら?
建物もそうだけれど、人物のちょっとした仕草でその人となりも思い浮かべられるのはなぜだろう。
きっとそこから読者は、自分の望むものがたりを紡ぎ出しながらいつのまにかページのなかに入り込んでいることに気づくのではないか。

わたしですか?わたしはそうですね、人形に魅入られた婦人…..ではなくてその人形の一つなんですよ、お会いしたかったですわ。一緒にここで涼しく過ごしましょうね、ですね。

このレビューは参考になりましたか?